FC2ブログ
デイトレの秘訣

順張り単発売買のススメ (投資手法)

私は株式を始めた頃は単発売買でしたし、売買とはこういうものだと自分勝手に思っていました。
ところがどうも上手くいかないので、いろいろと参考書を見ていると林輝太郎さんの本に出会い、そこで分割売買や平均値というものがあることを知り、まさに目から鱗の優れた手法に出会えたことを喜びました。

その後、余計な逆張り思想まで植えつけられて、長期にわたり苦しめられたことは言うまでもありませんが・・・。(^^;
とは言っても、相場での精神面を様々な本でくどいほど説いてくれた林輝太郎さんには感謝しています。
それに、逆張りが悪いというのではなく、私に合ってなかっただけですが・・・(^^;

売買の基本は「安く買って、高く売る」ことだという考えに変わりありません。
とは言っても、これには語弊があるように思います。
例えば「安く買って、高く売る」の「安く買う」ことについて考えてみると、いったい何に対して安く買うのかがわかりにくいですね。
安く買ったと思ったら、その後も株価はどんどん下落し、結局その当時安いと思った株価は、実は高い株価だったという経験はよくあることだと思います。

逆張りと分割売買の組み合わせは、(相場環境によっても違いますが)かなり難しい組み合わせだと私は思います。
せめて逆張りならば単発売買で、ダメだと判断したときに切り、いけると判断したときには乗せる。
つまり、順張り分割になってしまうし、そのほうが単純明快で損切りも比較的容易ではないでしょうか。

下手に逆張りや分割売買のスタイルにこだわると、ダメだと判断したときには既に巨額の損切りが待ち受けています。
もちろん分割売買のやり方によっては小さな損での損切りになりますが、それならば単発売買とそれほど大差ないような気がします。

また、一口に逆張りや順張りと言っても傾向(トレンド)に対しての順張りなのか逆張りなのか、傾向中の細かな値動きに対して順張りなのか逆張りなのかということがあります。

豊潤な資金で小資金でおこなうのには、傾向に逆張りで分割売買をおこなってもよいと思いますが、そうでなければ(少なくとも私の場合は)傾向に逆張りで分割売買をおこなってはいけないのだという結論に達しました。

逆に言えば、傾向に対して順張りであれば、分割売買であろうが単発売買であろうが、傾向(トレンド)中の細かな値動きで順張りであろうが逆張りであろうが、それはその人の好みであり、何でもよい訳です。

そこで、話を元に戻しますが、単発売買でダメならば、いくら分割売買をしようがダメなものはダメだと思うようになってきました。
つまり、分割売買は利益を伸ばす方法であり、損の軽減に使用してはいけないのだと思います。

損の軽減のために分割売買をおこなうと、軽減するどころか損の拡大に繋がりかねません。
分割売買で運よくたまたま軽減することができたとしても、将来的には役に立ちません。
そもそも「運よく」なので、運任せということになります。(^^;

では、なぜ株式売買を始めた頃の単発売買はダメだったかと考えると、「傾向(トレンド)」について重視していなく、「損切り」が甘く、「資金管理」も甘かったのではないかと思っています。

逆に「傾向(トレンド)」「損切り」「資金管理」さえしっかりしていれば、単発売買のほうが単純でいいのだと思います。

ただし、ここで言う分割売買とは値幅や期間をあけたナンピンのことであり、中長期的な売買における一時点での分割した売買は、これに該当しません。
例えば、中長期的売買における数日間連続しての売買は、短期売買での単発売買と同じようなものです。

林輝太郎さんの何かの本で、大相場での下落を買い下がって結果的に利益にしたというグラフ付きの解説があったように思いますが、それを信じて実践するととんでもない目に遭います。(^^;

手法(テクニック)だけにしか注目せず、その人の資金量などを考慮しないと、安易に真似すると危険な手法になります。
まぁ、それ以前にその人の資金量などの前提が本に載せていないことが問題だと思う反面、こんなことは載せるようなことではないとも思っています。

本に掲載されている手法(テクニック)は、ある条件を満たした特定の人だけしか通用しない手法(テクニック)であると言えます。
つまり、相場のテクニックはたくさんありますが、自分に合った手法でなければ儲けることは難しいですので、(他の手法を参考にしてよいが)自分の手法の確立こそが大切なのだと思います。

コメント

管理者にだけメッセージを送る

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail