FC2ブログ
デイトレの秘訣

スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレの秘訣

環境に適した投資法 (投資手法)

最近コカ・コーラのCMを見てビックリしました。
よくわかりませんが、人間が鳥になったようなファンキーなコカ・コーラのCMです。

昔は「スッキリ、爽やか、コカ・コーラ」というキャッチコピーのように清涼感・清潔感溢れるCMの通りの印象だったのですが、今では「ベトベト、ねちねち、コカ・コーラ」というのが私の印象です。

おそらくコカ・コーラ自体は今も昔も変わっていないことだと思います。
ところが周りの環境が「スッキリ、爽やか」を好む風潮になり、炭酸飲料水もダイエット、カロリーオフ、糖分控えめなどが当たり前になり、本来コカ・コーラの「サッパリ、爽やか」という優位性が薄れるどころか、むしろ他の炭酸飲料に「スッキリ、爽やか」という印象を奪われてしまったように思います。

周りの環境が「スッキリ、爽やか」を好む風潮になったことは、コカ・コーラには先見の目があり、世間がその通りになったことは喜ばしいことだと思います。
しかし、コカ・コーラは(CMや印象を含めて)環境の変化に対応しきれなかったような印象があります。

もちろん、「ダイエット コカ・コーラ」や「コカ・コーラ ライト」や「コカ・コーラ ゼロ」などの炭酸飲料を作り、環境の変化に対応した努力は素晴らしいと思いますが、昔のような優位性は無くなったように思います。

相場に関しても同様に、名の通った投資法であれば昔はそれなりに優位性があるのだと思います。
昔は良かった(環境に合っていた)手法も、周りの環境の変化に対応しきれない投資法があります。
そのため、その投資法は今の時代の環境に適した投資法であるかが重要だと思います。

スポンサーサイト
デイトレの秘訣

高い理想 (他サイト雑感)

負けているときは物凄く落ち込んで卑屈になるのに、少し勝つととたんに急に気が大きくなり、自分が優れているように思ってしまう。
そして調子が狂ってしまう。
何度も経験したことです。
常に初心の謙虚さで相場と向き合っていきたいですね。

私がたまに見に行くブログがあり、その人は株やFXのデイトレードなどをしていて、トレードのタイミングなど売買の詳細はわかりませんが、かなり凄いパフォーマンスです。
私からすれば、有頂天になって当然のような惚れ惚れするトレード(実績)なのですが、そのトレーダーの人は、全然満足していないのです。

そのデイトレーダーから言わせれば、全然理想の売買にはなっていないそうです。
このデイトレーダーは、どれだけ高い理想や目標を持っているのかと思うだけでも、トレードに対する考え方が自分とは全然違うことがよくわかり、私も考え方を改めなければいけないと思いました。

自信過剰や自己陶酔の状態では、どんなリスクにも気がつかない。なぜなら自己陶酔は、間違いなど絶対にないと信じ込ませてしまうからである。何も間違っていなければ、自分の行動を支配する規則や境目は必要ない。普段より大きめの建玉が魅力的になり、そうせずにはいられなくなる。
しかし、普段より大きな建玉を持ったとたんに、危険に見舞われる。建玉が大きくなればなるほど、小さな値動きのブレが自分の資金に与える金銭的影響は大きくなる。自分の建玉に不利な値動きの影響が普段より大きい状態と、マーケットが自分の思ったとおりになるだろうという固い信念が結びつくと、自分のトレードに不利な情報に「呆然」とした状態に陥り、それは最終的に金縛りの原因となる。
ゾーン 相場心理学入門より)


デイトレの秘訣

掲示板が荒れると底が近い (401k確定拠出年金 運用)

私もたまに有名な掲示板を見ていますが、荒れていますね。
過去に何度も見てきた光景です。
そのような荒れている掲示板を見ているだけでマイナスパワーが自分の気持ちのなかで感染しそうですので、しばらく掲示板は見ないように気をつけたいと思っています。

掲示板が荒れると相場の底が近いともいえなくは無いのですが、これがいつなのか分かれば苦労しませんね。(^^;
日経平均の次のリズムの底は、3月末日でない末付近になりそうな感じです。
しかし、私の予測などあてになりませんし、例え予測が当たったとしても、リズムの底=価格の底とは限りませんので、重要なのは「上昇するかどうか」です。

イベント的には、
3/13 WSQ
3/25 権利確定
3/26 権利落ち
3/31 決算日
4/1 新年度

ということで、狙い目は3/26の権利落ちあたりでしょうか。
それとも決算発表後の4月初旬でもいいのかもしれませんね。
4月は新年度ということもあり、新たな資金が流入してくるかもしれませんし、それを見越して少し早めの上昇になるかも(ならないかも)しれませんし。

まぁ、どうなるかわかりませんが、公的資金の買支えによりリズムが狂った日経平均のチャートを見ても仕方が無いのですが、とりあえずWSQ後の3/13の上昇の力強さを感じ、資金の1部を日本株式に預け替えしました。
今後、順調にいけば分割で更に日本株式に預け替えするつもりでいますが、ダメなら日本株式からまた撤退します。(^^;

東京海上セレクション・日本株式

401k 

デイトレの秘訣

勝率50%の裏技必勝法 (システムトレード)

裏技というほどでもありませんが、勝敗をそれぞれ50%の確率だとします。
その時に、勝った時の額+30、負けた時の額-20とそれぞれ損益を限定すると、勝敗50%のため(計算上)2回売買する度に+10ずつ利益になります。
計算式は+30-20=+10です。

しかし、勝敗50%と言っても連続して勝つこともあれば、連続して負けることもありますが、売買回数を多くしていくにつれて勝敗50%に近づくことだと思います。
そのため計算上では、100回売買すれば+500、1000回売買すれば+5000、10000回売買すれば+50000ということになります。

まぁ、実際にはこれほど上手くいかないかもしれませんが、少なくとも損失を限定することによって利益が変わってくることだと思います。
これに気付いて実践すれば、必勝法も夢ではないかもしれませんね。

私も時間のあるときに、プログラムを組んで為替データの1分単位での4本値データ2年分を使用して検証してみたいと思います。

P.S
ビットウィーンさんヒントありがとう♪(^^;

[ 追記 ]
その後、プログラムを組んで検証してみましたが、上手くいきませんでした。

ストップとリミットの幅を広げると、その中間で反転することが多くなりストップ(ロスカット)に引っかかるものが多くなり、ストップとリミットの幅を狭めるとスプレッドが足枷になり上手くいきません。
簡単に言いますと、前提であった「勝率50%」ではなくなってしまいました。

ただ、私が簡単なロジックしか組んでいないために勝率50%に達成することができませんでしたが、それなりにロジックを組んで勝率50%以上にすることができれば必勝法も夢ではありません。

ただ、損失を限定するのは当然のことですが、それ以上に利益を伸ばすことが重要です。
と、ビットウィーンさんに言われました。(^^;

ちなみに、エクセルのVBAでプログラムを組んでいますが、(Windowsタスクマネージャで見ていると)実行するたびにシステムのページファイル使用量が増えて困っていました。
しまいには、メモリを目いっぱい使ってしまい、メモリデータの退避でパソコンが極端に遅くなっていました。
そこで、ネットでエクセルのページファイル使用量の肥大化を解消する方法が載っていましたので、ここでも紹介しておきます。

エクセルメニュー「ツール」-「ブックの共有」で「詳細設定」タブの「変更履歴」で「変更履歴を保存しない」にチェックするとページファイル使用量の肥大化を抑えることができました。

ただ、「編集」タブの「複数のユーザが同時に編集する(ブックを結合する)」にチェックが入っていないと「詳細設定」タブの「変更履歴」が変更できませんでしたので、最初にこの「編集」タブの「複数のユーザが同時に編集する(ブックを結合する)」に一旦チェックをして、「詳細設定」タブの「変更履歴」を変更し、そして「編集」タブの「複数のユーザが同時に編集する(ブックを結合する)」のチェックを外しました。

「編集」タブの「複数のユーザが同時に編集する(ブックを結合する)」のチェックを入れたり外したりするときにいろいろメッセージが表示されていましたので、もしかすると今まで何か設定されていたものが外れてしまったかもしれませんが、変更して保存後のエクセルで動作していましたので、これでいいかな?って思ってます。
でも、ちゃんとバックアップをとってから設定を変更したほうがいいと思います。(^^;

デイトレの秘訣

配当の季節 (株式配当・株主優待)

そろそろ配当の季節がやってまいりました。
まぁ、株価下落で配当どころじゃないという声が聞こえてきそうですが、私もです。。。(^^;

配当と言えば、配当落日ですね。
ある意味、私の稼ぎ頭です♪(^^;

今月の権利確定日が3/25、配当落日が3/26ですね。
株の保有を最短にして配当を貰おうとするならば、権利確定日の3/25の大引けで株を購入して、配当落日の3/26の寄り付きで売却ですね。
まぁ、配当落日の寄り付きは下落するのが恒例ですので気をつけなければいけませんが。

この「配当落日」や「配当落日とは」というキーワードは、嬉しいことにYahoo!やGoogleの検索で私のサイトが1ページ目に表示されていて、この3月と9月の配当の時期は訪問者も増えます。
そこから私のサイトに興味を持ってくれれば嬉しいのですが・・・。(^^;

そして、季節に関係ないメジャーなキーワードで上位表示されてみたいですね。

デイトレの秘訣

小沢よ、お前もか・・・ (雑感)

日本独自の石油ルートを開拓しようとしていた田中角栄氏。
100兆円もの外貨準備金の野放しを暴こうとしていた植草氏。
日米安保によるアメリカによる日本占領が合法化されてしまっていることを公表しようとしていた田母神氏。

そして今回の、小沢代表秘書の逮捕は、無関係でしょうか?
マスメディアでは、日本をアメリカに売ったと称される小泉氏がもてはやされている。
フーアーユーの森だっているんだゾ(笑

※マメ知識
森総理がクリントン大統領と会談をした際に
How are you?(お元気ですか?)
と言うべきところを
Who are you?(あなたは誰?)
とクリントンに向かって言ってしまった。

クリントンは機転を利かせて
I'm Hillary's husband.(ヒラリーの夫です。)
と言ったところ、
森総理は
Me too.(私もです。)
と言った偉人です。

デイトレの秘訣

自分の規則に厳格であり、自分の期待に柔軟でなければならない (相場関連書籍)

期待薄と言うと、期待が望めないことになってしまいますが、そうではなく建玉にかける期待を薄く(少なく)しなければいけないということです。

以前に株式相場でうねり取り(リズム取り)をしていた頃は、建玉の期待度が高かったように思います。
そのため、大きく外れた(曲がった)ときのショックは相当なものでした。
もちろんすべてが上手くいくはずもなく、私にとってうねり取り(リズム取り)は曲がって終了というのがほとんどでした。

しかし、FXでのデイトレードで片張りをして、期待しないほうが結果的に上手くいくことがありました。
それがどうしてなのかなど、あまり考えたことがありませんでしたが、ゾーンを読んで納得しました。

私は講習会で常に、以下の主要なトレードの逆説を解決するように参加者に求めている。それは「いかにしてトレーダーは厳格であると同時に柔軟である方法を習得すべきか?」である。その答えは「自分の規則に厳格であり、自分の期待に柔軟でなければならない」である。私たちは自分の規則に厳格である必要がある。そうすれば、ほとんど境目のない環境で自分を常に守ってくれるだろうという自信が深まる。また私たちは自分の期待に柔軟である必要がある。そうすれば、かなりの明瞭さと客観性をもって、その観点からマーケットとのコミュニケーションが取れると認識できる。
ゾーン 相場心理学入門より)


相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。