FC2ブログ
デイトレの秘訣

負けるまでデイトレする必要はない (FX[外貨証拠金取引])

20:30頃チャートを見ると、リズム感の無さそうな為替の値動きでした。
21:15頃、そろそろ上昇のタイミングだと思い買い建て。
一瞬急騰したものの続きそうになく手仕舞い。

利食いできて嬉しいが、今日は一段と新しいパソコンの調子が悪い。
新しいパソコンでチャートのみ表示して、昔からあるパソコンで売買することにしました。

31:30頃、ノロノロと上昇してきたので買い建て。
その後すぐに一瞬急騰したので手仕舞い。
まぁ、その後も更に急騰していきましたが・・・。(^^;

その後、天井付近の売り建てに注意しなければいけないと思いつつ売り建ててロスカット。
その後も、小さなロスカットが続く。

アメリカ本隊の出動も穏やかだったので23:05頃売り建て。
これは上手くいきましたが、その後の買い建てで同額のロスカット。
なにやってるんだか・・・。(^^;

0:05頃買いのタイミングだと思い買い建て。
そこそこで手仕舞い。

風呂から上がった0:55頃、買いのタイミングには少し早いと思ったのですが、力強く上昇しそうだったので買い建て。
これも、そこそこで利食い。
まぁ、その後急騰していきましたが・・・。(^^;

これ以上デイトレをするとバチが当たりそうなので、今日は久しぶりにプラスで終了。
負けるまでデイトレする必要はありませんね。

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 プラス 利益 

デイトレの秘訣

正解と反省 (FX[外貨証拠金取引])

20:05]頃、リズムが崩れてリズムが反転しているようでしたが、崩れる前の買いタイミングだったので、恐る恐る買い建て。
しばらく上昇してからどうも下落しそうだったので手仕舞い。
その後、買い建ての価格よりも下落していきました。

しかし、そのまま下落し続ける訳でもなく、リズムの崩れの影響かもしれません。
今は5分足チャートよりも1分足チャートのほうが見やすい。
とは言っても、1分足チャートだけで売買するには不安がありますね。

21:25頃、少し力強い上昇があったので買い建て。
しかし、その後は上昇力があまり感じられなく、そこそこで手仕舞い。

21:45頃、再度買いのタイミングだと思い買い建て。
これは比較的よく取れました。
とは言っても、マイナスの時の額に比べればたいしたことありませんが・・・(^^;

ところがその後、買い建て注文画面で停めていたと思っていたら、買い約定していて、あわててロスカット。
痛恨の発注ミスで、せっかくの利益が大きく減少。
その後売り建ててみるものの、あえなくロスカット。
これで利益はほとんど無くなってしまいました。(^^;

23:00頃、売り建ててみたものの、お風呂の時間とアメリカ本隊出動時間なので、ちょっとの利食いで手仕舞い。
まぁ、その後すぐ上昇しましたが・・・。(^^;

お風呂からあがってパソコン再起動してチャートを見てみると、かなり上昇していましたが、ここで売り建てるといつもの二の前になるので、ちょっと下落してきたところを23:50頃買い建て。
その後、天井付近名物の踏み上げになり、美味しく利食いすることができました♪

その後返す刀で23:55頃売り建て。
これも利食いすることができました。

0:10頃から天井圏のもみ合いで値動きが小さく不規則になりましたので、しばらく様子見することにしました。

0:35頃上昇も落ち着いてきたところで、恐る恐る売り建て。
一瞬で落ちましたが、その後は落ちる気配が無さそうなので手仕舞いしました。

その後、0:50と0:55に売り建てましたが、どちらも損切り。
これで今日の利益はほぼ無くなりました。(^^;
その後もロスカットで、今日もマイナス。

今日はあと少し我慢すれば利益になったものがおおかったのですが、我慢して損を拡大させてはいけないという気持ちとの葛藤が続きました。

反省とは、正解が分かっていて、始めてその反省が生かされると思いますが、何が正解なのか分からないのに反省のしようがないような気もします・・・。(^^;

正解と反省

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 マイナス  

デイトレの秘訣

終わってみれば簡単に取れそう (投資手法)

FXデイトレードをしていて、いつも思うことがあります。
それは、トレード中には先行き不明で相場の波に翻弄されていますが、終わってみれば実に簡単に取れそうなチャートであることが多いということです。
特に5分足チャートなどを見ていると、そう思うことがよくあります。

当然、デイトレード中はこれから相場がどうなるのかわからない中で、利益の可能性を求めてトレードしているわけです。

(結果論ですが)その結果、損切りしなくてもよかった場面で損切りしたり、損切りしなければいけなかった場面で損切りせずに損を拡大させていたり、利益を伸ばせる場面で早々に利食いしてしまっていたりします。

もちろん、相場が終わってからでは、なんとでも言うことができますし、過去の結果が今後の将来において同じ動きになるという保障ではありません。

それに、ローソク足チャートではまずローソク本体が目に付きますが、実際にはヒゲのところまで相場が動いていたわけで、それがたまたまローソク足チャートの1本のローソクの途中に現れただけにすぎません。
相場が動いていた時には、先行き不明の状態でヒゲの先端まで相場が動いていたのです。

そのため、リスク管理をおこないつつも相場の行き過ぎによる損や利益の減少を受け入れ、先行き不明な相場の中からトレンドを見出し、相場の波に乗る努力をしなければいけないと思いました。

デイトレの秘訣

もう、どうにでも好きにして! (FX[外貨証拠金取引])

今日は13:00頃の30分で4円も下落したからか、リズム感がまったく感じられない英ポンド/円のチャートで、なかなか売買しにくいのでしばらく様子見してました。

20:45頃上昇したので買い建ててみるものの、買ったとたんに下落しロスカット。
相場に見透かされてる・・・。
その後、売り立てで利食いするも、損切り額のほうが大きい。(^^;

21:30頃から数回の売り建てで、今日のマイナスを数百円にまで縮小することができました。
ここから、プラスにできるのか?(^^;

そろそろ下げ止まりっぽく感じたので、21:50頃から買い建て。
でも、上昇力が弱くすぐに手仕舞い。
でも、これで数百円のプラス♪

しかし、このままでは売り建ても買い建てもやりにくい。
Tickでは売り圧力のほうが強そうですし、5分足チャートではそろそろ上昇しても良さそうですし、時間足チャートでは下落してますし。。。

そう思っていると、22:10頃からノロノロと上昇。
しかし、いつ急落に遭うか心配でエントリーできない。

22:50までに数回売り建てをおこないましたが、すべてロスカット。
頂上付近での売り建ては難しい。
せっかくプラスになっていましたが、ここでマイナスに・・・。(^^;
というより、頂上付近での売り建ては取れないものとしてあきらめたほうが良さそうですね。

そろそろ23:00。
今夜は荒れそうですね。
その前にお風呂タイム。

お風呂から上がった23:50頃、下落しているかと思ってチャートを見ると下落していませんでした。

その後1:30頃からもノロノロ上昇し、私は買えば下がる売れば上がるの繰り返し。
もう、どうにでも好きにして!って感じで今日もマイナス。
今週もお疲れ様でした。

もう、どうにでも好きにして!

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 マイナス  

デイトレの秘訣

はじめてのOCO注文 (FX[外貨証拠金取引])

23:20頃、OCO注文でストップ(逆指値)135.90、リミット(指値)137.10で入れてお風呂に入ろうと思った矢先にストップ(逆指値)に引っ掛かり約定してしまいました。
始めてのOCO注文でしたが、なかなか使えそうですね。(^^;

まぁ、OCO注文はロスカットになりましたが、その後の買い建てでOCOロスカット分をカバーすることができました。

お風呂から上がった0:35頃チャートを見ると、更に上昇し、高値137.14となっていました。
なかなか私の指値勘(^^;も捨てたものではありませんね。

その後の1:30頃からの急落場面は上手く取れましたが、1:45頃からの急騰場面では手痛いロスカットになりました。
その後、多少前半のマイナスを取り返したもののプラスにはできませんでした。

はじめてのOCO注文

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 マイナス  

デイトレの秘訣

相場のカモ (FX[外貨証拠金取引])

ケリーさんによると、どうも今のままでは相場のカモになってしまっているようです。
とにかく、損小利大を目指して、ルールに基づいたロスカットをおこなわなければ市場から撤退させられます。

1勝7敗。
マイナス額が相当大きかったです。
マネーマネージメント以前の問題ですね・・・。(^^;

相場のカモ

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 マイナス  

デイトレの秘訣

損切り、損切り、損切り (FX[外貨証拠金取引])

21:05頃から連続で買い建て。
ちょっと買い建てのタイミングが早すぎました。
結局逃げ遅れて大ダメージでした。(^^;

その後22:30売り建ててみるものの、ちょっとの上昇でビビッテしまいロスカット。
22:40頃タイミングを見計らい買い建て。

22:55頃売り建て。
これもロスカット。

お風呂から上がった0:25頃売り建て。
これもロスカット。

0:40頃売り建て。
その後も、書くのが追いつかないほど売買してたくさん負けました。(^^;

今日はしょっぱなの連続売買と、損を我慢したのと、逃げるワンチャンスを逃したのが大きな敗因です。
その後の損切りの連続もそうですが・・・(^^;

損切り、損切り、損切り

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 マイナス  

デイトレの秘訣

トレード中にフリーズ (FX[外貨証拠金取引])

23:10頃、タイミングを見計らって買い建て。
しかし、値動きが悪く撤退。

リズム取りの命であるリズムがとりにくい。(^^;
こんな時はデイトレうねり取りパターンWということにしたいと思います。
パターンWとは・・・
ウォッチのW
まぁ、様子見します。(^^;

と、見ていると弧を描いて徐々に急落。
139.30から138.40まで下落。
ここで止まるかどうかは、時間経過を見ながらですかね。

その後も下落。
タイミングを見計らい21:35頃買い建て。

その後パソコン固まる。
今日の短い時間にもう4回ほどIE7が固まって使い物にならない。
実は今日、新しいパソコンを1台追加してのパソコン2台体制でのトレードです。
その新しいパソコンのWEBブラウザがフリーズしてしまいます。

仕方が無いので、以前使っていたパソコン(今もメインで使っているパソコンですが)でログインして手仕舞いしました。
結局本玉を入れられませんでしたが、手仕舞いしたところが高値付近でしたので、結果的に本玉を入れなくて良かったかもしれません。

もしかすると、XPとIE7とFX業者のJavaやJavaScriptとの相性が良くないのかもしれないと思い、新しいパソコンにFireFoxを入れることにしました。
今使っているパソコンには3種類のWEBブラウザ(IE・FireFox・Sleipnir)を使い分けていて、私にとってFireFoxは使用頻度の高いWEBブラウザです。
ちなみに、今使っているパソコンのIEのバージョンは悪評高いバージョン6です。
それをあえてバージョンアップさせずに使っているのはWEBマスターの宿命かも?(^^;
とにかくFireFoxをインストールしてログインした時に気付きましたが、FLASHのバージョンも古かったようで、その相性だったのかもしれません。
まぁ、なにはともあれ私の嫌いなIEは、新しいパソコンではあまり使用しないことにしました。
と思っていると、FireFoxでも固まってしまいました。(^^;
こりゃ、OSの設定に問題がありそうですね。
とりあえずパフォーマンス優先にしていろいろと設定をいじりました。

ちなみに、この新しいパソコンは以前私が父に生まれて始めてプレゼントしたもので、このパソコンが最初で最後の父へのプレゼントとなりました。(^^;

22:30頃、相変わらずリズム感のない為替相場です。
今日は少し利食いできたので、このまま終了してもいいかもしれないという気になってきました。
波が無ければ波乗りはできません。
ただでさえ難しい相場なのに、あえて自分の得意でない相場を張る必要もないからです。
23:00頃から下落し始めましたが、お風呂タイム。(^^;

お風呂から上がった0:20頃、微妙なタイミング。(^^;
時間足チャートではそろそろ上昇してもおかしくないタイミング。
分足チャートでは、これから下落してもおかしくないタイミング。
しかし、その後スルスルと少し上昇。
この少しというのがやっかいですね。(^^;

1分足チャートでは陰陽線が交互に出て、これからどちらかに大きく動きそうな印象ですが、そのどちらかが判断つきません。
23:30頃からのリズムが狂ったとすれば上昇の可能性が高いのかもしれません。
どちらにしても大きく建てるのは避けようと思います。
今日はまだ2エントリーしか売買していません。

0:35頃そろそろ買い建てのタイミングだったので買い建て。
しかし、その後下落しロスカット。
0:40頃再度買い建て。
これは上手く乗ったようですが、どうも上昇力が弱く、買い増しせずに利食いしました。

その後、値動きが小さくなり、下落し始めたので1:10頃売り建て。
少しずつ下落するもののなかなかズドンという下落にはならなかったので手仕舞い。

その後下落していきましたが、まぁ、こんなもんです。
欲張ってはいけませんね。(^^;
下手糞な私が利食いできただけでも感謝しなければ・・・。
ということで今日のFXデイトレードは終了にします。

トレード中にフリーズ

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 英ポンド/円 プラス 利益 

デイトレの秘訣

デイトレうねり取り (投資手法)

1ヶ月半ほどおこなってきたFXのデイトレードですが、どうもこのままではマイナスになる一方ですので、私が以前株式でおこなってきたうねり取り(リズム取り)をデイトレに適用させておこなってみようと思いました。
うねり取りを言葉を変えればPT(ポジショントレード)ということになるのでしょうか。(^^;

ただ、デイトレードという超短期売買においては、両建てするうねり取りというよりも、リズムを取りながら片建てでのST(スイングトレード)での売買が中心になると思います。

作戦としては、1分足チャートや5分足チャートでリズムを取りながらパターン分析による売買をおこない、Tickチャートで売買タイミングを計るようにしようと思います。

具体的な建て玉は、1分足チャートや5分足チャートでリズムを取り、Tickチャートで売買タイミングを計る「試し玉」、1分足チャートや5分足チャートを見て判断する「本玉」、条件が良ければ同じく1分足チャートや5分足チャートを見て判断する「増し玉」(乗せ玉)の構成。
手仕舞いはパターン分析による1分足チャートや5分足チャートでの手仕舞いを基本にしようと思います。

しかし、これは買い建てでの作戦でしかなく、売り建てについては買い建てのタイミングと反対のことをするだけでいけるのかどうか自信がありません。
よって、もしこの買い建てでのデイトレうねり取りの作戦が上手くいったとしても、売り建ての売買方法は課題として残ります。
実際に売り建てしてみて良さそうな方法を採用することになりますが、結局は売り建ての手仕舞いのタイミングは新規買い建てのタイミングということになると思います。

このデイトレうねり取りにより、今までよりも1分足チャートや5分足チャートに比重を置くことになり、狼狽売りが少なくなり、上手くいった場合の利益が増えることになると思います。
その反面、急激な変化の対応が遅れるため、損切りするときの損失額も大きくなるように思いますので、今までのトレードと比較して一長一短あります。

まぁ、このデイトレうねり取りの作戦がどこまで通用するのかわかりませんし、今後具体的な売買方法の変更はあるかと思いますが、しばらくこのデイトレうねり取りをやっていこうと思います。

たまたま偶然にも、ムジナとカメの「資金管理はお尻で出てくる」という記事に、私のやろうとしているデイトレうねり取りに近いことが載っていました。

トレンドフォローの代表であるタートルシステムでは、最初に2%のリスクを取り(2N逆行のポイントにストップを置く)、利が乗ったところで5%リスク完成玉、さらにリスクフリー後の乗せ玉という具合に、トレンドに乗って玉を増やし、トレンドに乗ってストップも移動させて、一気に全玉を手仕舞ういう方法だ。
つまり、高い損益比にするために増玉が重要な鍵を握っている。林輝太郎流で言えば、分割売買だ(仕切りの分割売買はやらない)。

ここで「最初に2%のリスクを取り・・・」とは私の考える「試し玉」のことであり、「5%リスク完成玉」とは「本玉」のことであり、「リスクフリー後の乗せ玉」とはもちろん「増し玉」のことで、私のやろうとしているデイトレうねり取りに近いこと言うより、「タートルシステムとほとんど一緒じゃん」という気持ちです。

私のやろうとしているデイトレうねり取りは順張り分割売買なので、タートルシステムでのトレンドフォローの分割売買と基本的には同じなのかもしれません。

ただ、私の考えるデイトレうねり取りで最初に建てる「試し玉」は、トレンドフォローとは程遠く、逆張りや順張りといったトレンドや価格とは無関係なもので、どちらかと言えばリズムでのタイミングを見計らった狙い撃ちと言ったほうが近いかもしれません。
そして、私の考えるデイトレうねり取りは、一括手仕舞いとは限らないということです。
(特に買い建てから売り建ての)ドテンを狙ったポジショントレードの場合、ヘッジの玉として少数枚の買い建て玉を残すかもしれないということです。
利の乗った反対玉ほど心強いものはありませんし。(^^;

また、「2%」「5%」という具体的な数値は、そもそもデイトレ向けのリスクの数値ではないことは明らかです。(まぁ、それなりに数値をデイトレ用に変更すれば充分いけそうですが)
デイトレでレバレッジをかなり効かせている超短期売買において、このリスク(ロスカットポイント)をどうするのかがネックになりそうですね。

林輝太郎流の分割売買は、トレンドフォローという点では根本的に違うので、タートルシステム(トレンドフォロー)で同じように並べて表現するべきものではないのかもしれませんが・・・。(^^;

まぁ、話はかなり逸れてしまいましたが、とにかく今後のFXデイトレードは、このデイトレうねり取りでやっていこうと思います。
良い結果を出せればいいのですが・・・。(^^;

FX デイトレード デイトレ 

デイトレの秘訣

下落し続ける相場はない (市況雑感)

最近為替の日足チャートを見ていませんでしたが、日足チャート(米ドル/円)ではそろそろリズムの底になる感じです。
まぁ、後からであれば何とでも言えるこの相場の世界ですね。(^^;

来週はちょうど今年最後のWSQのタイミングですね。
このあたりが、8月からの下落の3段目の底になりそうな印象です。
もしそうだとしても、すぐに上昇せず、底練りの可能性が高いように思いますので、どうなるのかわかりませんが・・・。

リズムが崩れてそのまま下落すれば、近々トレンドの反転もありえるということですかね。
リズムの底が指数の底とは限りませんし、トレンドが反転する時にリズムが崩れやすくなりますので、今後リズムが崩れるかもしれませんし、今がリズムの崩れ中なのかもしれません。(^^;

いずれにしても、下落し続ける相場はありませんので、いつかはこの下落も止まるでしょう。
そのいつかは、わかりませんが・・・。(^^;

結局は予想は当たらないということですが、それでもいくつかのパターンを想定して準備しておけば、いざとなったときにパニックになったり、フリーズしてしまうということが多少は緩和されるのではないでしょうか。

また、下落し続ける相場はありませんが、相場はよく行き過ぎることがありますので、最後の波乱に耐えられるようにしておかないといけませんね。
最悪のケースの3段下のケースを想定して準備しなければいけないと、以前どこかで聞いた覚えがありますが、まさにそうですね。

暴落時は投げたくて投げているのではありません。
投げなければならない状況に追い込まれて投げさせられるのです。

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail