FC2ブログ
デイトレの秘訣

真実はどこにあるのか? (雑感)

日本独自の石油ルートを開拓しようとしていた田中角栄氏。
100兆円もの外貨準備金を野放しにしている謎を暴こうとしていた植草氏。
日米安保によるアメリカによる日本占領が合法化されてしまっていることを公表しようとしていた田母神氏。

本当のところは、どうなのかわかりませんが、今回の田母神氏に関しては、国会参考人招聘が異例のテレビ中継中止となり、「田母神氏の論文をどう思うか」というYahoo!でのアンケートが期日3日を残して突然打ち切られページも削除されたそうです。

航空幕僚長という自衛隊のトップを、その思想が合わないというだけで辞職に追いやったり、言論の自由が許されている日本でメディア規制をおこなえる権力があるところを考えれば自ずと答えが出てくるのではないでしょうか。

フロンティアスピリッツ(開拓精神)という名の下にインディアンを追い出し、黒人を奴隷として使い、ハワイアンをひれ伏せ、黄色人種の土地を植民地化しようとし、石油ルート確保のため独自に軍隊まで出動させた世界有数の武器輸出国は、現在グローバルスタンダードという名の下にどのようなフロンティアスピリッツを発揮させようとしているのでしょうか。

「朝まで生テレビ」という番組で田母神問題(田母神論文)についての特集がありました。
嬉しいですね、こういう番組は。
「他の番組はマスコミが恐れて取り上げない」と司会者は言っていましたが、いったいマスコミは誰から何を恐れているのでしょうね。
見たかったのですが、朝まで見る元気はありませんので、番組の最初だけ見て寝ることにしました。

「真実はどこにあるのか? (雑感)」の続きを見る

スポンサーサイト



デイトレの秘訣

花金 The U.K (FX[外貨証拠金取引])

21:20頃、タイミングを見計らい始めての英ポンド/円買い建て。
値動きが激しいので、すぐに手仕舞い。
数百円の利益になりました。
まぁ、資金も少ないのでこのようなチョコチョコと利食いするほうがいいかもしれませんね。

22:00頃、急に値動きが悪くなる。
悪いというより、値動きが遅い。

それでも22:30頃、高い位置でしたが上昇のタイミングっぽかったので買い建て。
なかなか値動きが遅く、いつ急落するかとハラハラしてましたが、ユックリながらも上昇し、比較的大きく利食いすることができました。

22:50頃、更に上昇をとってくると思い、飛び乗って買い建てたもののタイミングを間違えていたのでロスカット。

23:20頃落ちてきたので買い建て。
しかし、あまり上昇せず落ちてきたのでロスカット。
その後、急落。
急落後の上昇で、再度買い建て。
これも比較的大きな利食いができました。

まぁ、これも利食い後も、更に上昇して行きましたが・・・。(^^;
大きな上昇の前には大きな下落が待ち構えているってことですね。
それに、大きな利食いと言っても、値動きの大きな英ポンドですので、たいした利食いではありませんが、なにせ小資金なので・・・。(^^;

いつもより少し遅いですが0:00過ぎから、いつものようにパソコンの再起動を兼ねてお風呂タイム。
花金はFXデイトレ日和?(^^;

0:50頃、急騰したあと下落しそうだったので売り建て。
そのまま踏み上げられロスカット。
少し大きな損切りになってしまった。

その後も何度か売り建てを繰り返して、少しの利食いを繰り返していましたが、急落場面では手仕舞いした後で玉無しの状態でした。(^^;
10分くらいで英ポンドが1円くらい下落したあとは、疲労感か絶望感か期待感かわかりませんが、値動きが止まってしまいましたので、今日はこれにて終了。
今日のFXデイトレード成績は、初めての英ポンドでの売買でしたがプラスでした。
利益に感謝。
1週間お疲れ様でした。

花金 The U.K

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 英ポンド/円 損益 プラス 利益 

デイトレの秘訣

消化不良気味 (FX[外貨証拠金取引])

21:55頃、ず~っと95.30を維持したまま動かない為替相場。
もう、かれこれ30分くらいは値動きがほとんどない状態です。
そう言えば、キリの良い時間の少し前は、動かなかったり、突然大きく動いたりと不自然な動きをすることが多いですね。
この時間は様子見の時間帯なので、今日はまだ売買していません。

ようやく22:10頃上昇し始めました。
と言っても5pips上昇しただけですが、これが動くキッカケになることだと思います。
そうしているうちに、ユックリと上昇。
まだ仕掛けない。(^^;

22:40頃ユックリと下落しかけたところを売り建て。
すぐさま利食い。
数百円の利食い。(^^;

22:50頃、タイミングを見計らい買い建て。
なかなか上手く買えて、そのままユックリ上昇したので上昇途中の値動きが一時止まったところで利食い。
金額は少なくても利食いは嬉しい♪

昨日はアメリカは休日だったのでしょうか?
もしそうならば、2日分のポジション整理で23:00からいつもより荒れるかもしれませんね。
まぁ、いつも通りにパソコンの再起動を兼ねてお風呂にします。

0:20頃、上昇のタイミングかもしれないと思い買い建て。
ちょっと自信がないので1枚。
案の定、値動きが悪いので同値で撤退。

その後上昇したが、すぐにそれ以上下落。
もう0:40なのに、値動きが悪い。
と、思っていると急騰。
よくわからない相場つきです。

0:55頃、上昇から落ちてくるところに売り建てで飛び乗ったが、また上昇してしまった。
上昇したが、前回の頂上付近でそれ以上伸びそうになかったので、そのまま様子見。
しばらくすると落ちてきたので、タイミングを見計らい手仕舞い。
これも数百円の利食い。(^^;

その後、急落し、しばらくすると急騰。
その後下落。
まぁ、今日は値幅が小さいのでミスしても重症にはなりにくいので、良いと言えば良いのですが、利益も少ない。(^^;

今後この調子なら英ポンドに鞍替えするかも?
まぁ、資金が増えればの話ですが・・・(^^;

なんとなく今日は全体的にUSドルは値動きが小さく、私の売買も少なく消化不良気味。
しかし、今日も利益に感謝。

消化不良気味

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 プラス 

デイトレの秘訣

利食いと損切りは紙一重 (FX[外貨証拠金取引])

19:55頃、チャートを見ると、時間足チャートでは上昇してもおかしくない時間帯。
しかし、今まで何回か上昇するタイミングを逃しているため上昇しないかもしれませんが、そろそろ動き出してもおかしくないのですが・・・。

20:55頃急騰して、上昇に動きが出てきたようですが、どうもこの時間帯の値動きの遅さに躊躇してしまいます。
値動きの遅さだけならいいのですが、ギクシャクとした値動きが手を出すには恐怖心があります。

21:20頃、急騰も落ち着いて少し下落してきたのでタイミングを見計らい買い建て。
ちょっと早すぎたかも?
買値より少し下付近で停滞したので、買い玉しばらく様子見。
21:30頃ようやく上昇し始めました。
と思った矢先に急落しロスカット。
ドテンして売り建ててもロスカット。(^^;
その後下落。
その後上昇。

結果的には、どちらもロスカットせず利食いできた。
しかし、どちらもロスカット。
ロスカットしたことにより大損を免れたとも言える。
利食いと損切りは紙一重。

22:30頃、瞬落。
その後、反動からか急騰。
その後下落。
23:00のアメリカ本隊出動前のポジション準備かもしれません。
よくわからないので23:00少し前から、パソコンの再起動を兼ねてお風呂タイム。

お風呂から上がった23:50頃、下落からの上昇場面。
30分足チャートではそろそろ上昇してもおかしくないタイミング。
時間足チャートは方向感不明。
その他の分足チャートではリズムが乱れ気味。

お風呂前からですが、今日は判断が難しい。
注意しながら最初の初動に飛び乗りたいがタイミングがなかなか合わない。

0:20頃底から小さな値動きを繰り返しながら上昇。
買い建てで飛び乗ってみたもののズルズル下落。
少し粘ってみたものの適当なところでロスカット。

0:40頃、急落した後で買い建て。
数百円ですが今日初めての利食い。(^^;
その後、1:00頃までに数回(順調に?)数百円の利食いできました。
なかなか今日は難しい。

30分足チャートでは底付近で陽線。
時間足チャートでは陰線ですが、下ヒゲが出ていて上昇を期待させる形。
今から売り建ては危険かもしれない。

と思っていると更に上昇したので、買い建て飛び乗り。
今回は比較的大きく利食いすることが出来ましたが、まだ今日の損益はマイナス。(^^;
その後の急騰からの下落を売り建てで利食いすることができました。
再度の売り建ては、ロスカットになりましたが・・・。(^^;

なかなか今日は難しかったです。

利食いと損切りは紙一重

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 マイナス  

デイトレの秘訣

気持ちよく利食い (FX[外貨証拠金取引])

20:40頃、好きではない押し目の無い上昇に飛び乗り。
上昇速度が加速し始めたと思った20:45頃利食いできました。
その後すぐ買いましたが、こちらはすぐにロスカット。
なんとか少しの利益を残せませた。(^^;

21:00を過ぎた頃から上昇力が弱まりました。
まぁ、これだけ長時間上昇し続けたので疲れも出てくることだと思い、21:05頃売り建て。
しかし、リズム的にそろそろ上昇してもおかしくないタイミングだったので少しの利益で手仕舞いしました。

ココから下落すれば売り建て、ココから上昇すれば買い建ての位置。
21:25頃動きが少し活発になってきたが、まだ方向感はわからないので様子見。

21:45頃ようやく下抜けましたが、タイミングが合わず見送り。

22:05頃、そろそろ動き出しても良い時間帯。
と、思ったら少し下落したものの下落が続かない。

22:10頃、5分足チャートではそろそろ上昇しそうな感じで、Tickも上昇しそうだったので買い建て。
その後少しレンジの上方で値動きが止まったあと一気に急騰。

上昇も止まって上空でウロチョロしていたので再度買い建て。
建てた後は思った値動きでなかったのでロスカット。

22:55頃、上昇の半値戻しも落ち着き、これから上昇かと思い買い建て。
しかし、下落しそうになったのでロスカット。
自分のタイミングでないときは枚数を減らすべきですね。(^^;
そろそろアメリカが活動し始める時間ですが、気分転換を兼ねてお風呂タイム。

お風呂から上がった23:40頃まだ緩やかな下落が続いてます。
まだもうちょっと続きそうなので、しばらく様子見。
23:50頃、下落に変化が出てきたみたいですが、自分のタイミングには少し早いので注文準備をして待機。

ちょうど0:00にタイミング良く上げそうな感じだったので買い建てで飛び乗り。
なんとも上昇力が弱々しい。
しかし、確実に上昇していたので、「ナンピン」ではなく「乗せ」をしてみました。

その後、下落したので平均値付近で撤退。
ちょっぴり数百円マイナスになってしまいました。
いくら上昇のタイミングと言っても、時間足チャートでは大きく下落した直後なので乗せは良くなかったです。

その後も下落し、私のタイミングではなくなってしまいました。
次のタイミングは、また30分後くらいかな?(^^;

0:50頃、そろそろ上昇しそうなタイミングだったので買い建て。
今回は飛びならなかったため、最初はすぐロスカット。
ちょっとフライングだったかも?

2度目の買い建てで波に乗った感じ。
ということで、今回も乗せで買い増し。
そこそこ上昇して勢いが止まったところで手仕舞い。
まぁ、その後も上昇してましたが・・・。(^^;

まぁ、今日は気持ちよく利食いできたところで終了にします。

今日は昨日と違って(やっと)まともな売買になったのかもしれません。
反省がいかされているのか、偶然なのかわかりませんが・・・。(^^;

気持ちよく利食い

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 プラス 利益 

デイトレの秘訣

大損トレードの検証と反省 (投資手法)

今回の1連の取引が大ダメージになりました。
資金の65%以上をこの1連の取引で失いました。

元々デイトレの練習も兼ねて小資金でおこなっていて、相場を張る金額としてはあまりにも少ない資金だったため、金額にすれば今回の損失はたいしたことがないかもしれません。

しかし、今回損した比率は資金の65%以上にもなり、これは資金がいくらであろうと、このままでは今後同じようなことが起こる可能性が充分に考えられます。
それを思うと、今のままでは絶対にいけないと思いますので先日の大損トレードの分析をしたいと思います。

1.そろそろトレンドが反転すると思い買い建て
2.損切りのつもりが値幅のたいして変わらない買い玉を更に追加してしまった
3.下落したので買い玉をすべて損切り
4.下落から戻ったところを売り建て
5.そのまま上昇したので1回目のナンピン
6.更に上昇したので更に2回目のナンピン
7.更に急騰したので売り玉をすべて損切り

後から見ると、3の損切りした時くらいがちょうどトレンドの転換点付近でした。
しかし、1の買い建てをした理由は、時間的にそろそろトレンドが反転するかもしれないという思いから買い建てをしたのでした。

ところが3の損切りした時点で、下落トレンド継続と思い込んでいました。
それ以前の2の発注ミスが冷静さを失わせたのかもしれません。
5の1回目のナンピンをするまで下落トレンド継続中だと思っていました。

ところがその後更に上昇しましたが、その時にはトレンドのことは既に頭に無く、単に今建てている玉のリカバリーだけを考えて6の2回目のナンピンをしました。
この時、希望や願望だけで神頼み的にTickチャートだけを見つめていました。

そして更に上昇し続け急騰したため、恐怖心からようやく損切りをしました。

以上が今回の経緯とその時の心理状態です。
それを踏まえて今後の対策を考えたいと思います。

  • ナンピンをしない
  • ミスはすぐに修正する
  • トレンドを常に意識する
  • トレード中は値動きに集中する
  • トレード中の時間経過を意識する
  • トレード中の評価損益を意識しない

そして一番大切なのが「常に冷静さを保つ」ということだと思いました。

今回のような大失敗を2度と繰り返さないようにしたいと思います。

デイトレの秘訣

1度の失敗が身を滅ぼす (FX[外貨証拠金取引])

そんなこんなで夕食後、いつものようにペットの犬と戯れた後の19:30頃、タイミング的には上昇の時間帯だと思い買い建て。
その後の値動きが気に入らなかったので、とりあえず切ろうと思い注文発注ボタンを押したところ、決済注文ではなく、新規買い注文でした。
またやってしまった。

でも、今回は少数枚の売買だったので、さらに同数枚のナンピンで対応。
しかし、ワンチャンスを逃してしまいロスカット。
今日の利益の半分近く飛んで行ってしまいました。(^^;

その後、売り建て。
これも、踏み上げられてしまいました。
タイミングが合わない。

ようやく21:15頃上昇も止まり下落開始か?
今回は少しのマイナスで手仕舞いできれば御の字かもと、ちょっと弱気です。(^^;

と思ったら上抜けました。
たまらずロスカット。
大きな大きな損失になってしまいました。
その後、意気消沈。

常に大きな損が待ち構えている。
己の甘さから、1度の失敗が身を滅ぼすことを頭に叩き込まなければいけない。

お風呂に入って気分転換。
もうNZドルどころじゃない感じです。

お風呂から上がって23:30頃、若干ビビリ気味。
売ったり買ったりで、(良い意味でも悪い意味でも)数百円単位の小さな売買になって萎縮してしまいました。
マイナスが大きく、かなり凹んでます。

ビビッて新規時に何度もチャートを確認しては、何度も売買のタイミングを逃す。
まぁ、大きく損しないだけ良いのですが・・・。(^^;

その後もチャートを見ていましたが、もうやる気がしないのでこれにてFXのデイトレード終了。
(元々少ない資金でしたが)資金を追加するかどうか考えます。
今日の売買は、良い教訓になったといえるのかどうか・・・。

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 マイナス 損

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 マイナス  

デイトレの秘訣

引き付けて待つ心の余裕が大切 (FX[外貨証拠金取引])

昼食も食べて、ペットの犬とも少し戯れて、12:30頃チャートを見ると、この昼の間に動きがあったようですね。

でも、まだフォーランドフォレックスでNZドルをスワップ金利目的で買うには早くても数時間後くらいでしょうか。
まぁ、無理して今日NZドルを買う必要もありませんのでノンビリしています。(^^;

12:40頃またもや動かなくなってしまいました。
その後はどちらかに大きく動くことが多いので、それを確認してからでも遅くないし、むしろそうしたほうが安全といえば安全ですね。
まぁ、相場に安全はないので、リスクが少ないと言ったほうがいいのかもしれませんが・・・。

13:05頃ようやく下落しそうな感じだったので売り建て。
時間的にも、ここからは急騰しにくい時間帯だと思う。
まぁ、相場に絶対はありませんが・・・。(^^;

でも、早く手仕舞いしないと踏み上げられるかも?
と思いつつも、値が動かなくなってしまいました。

13:15頃、我慢の限界。思わずロスカット。
その後少し上昇して、13:20頃ドテン買い建て。

それにしても値が動かない。
しかし、今回はリズムの上昇始めころからの買い建てなので、さっきロスカットした売り建てより比較的持ち時間が長くても良さそうです。
でも、それに安心して手仕舞いのタイミングを逃してしまってはいけませんが・・・。
それにしても、手仕舞いするタイミングを待つ苦痛と言うか緊張感というか・・・(^^;

と、思っていると、13:30頃少し上昇したのでアッサリ利食い。
金額的にはたいしたことはありませんが、損することなく利食いできたことに感謝。
特に手仕舞いするタイミングを待つ時間が長ければ長いほど、手仕舞いした時の安堵感は良いものですね。
と言うことで、利食いの後の一服をした後、14:30頃まで30分ほど昼寝することにしました。(^^;

昼寝して14:40頃そろそろ下落しそうなので売り建て。
ちょっとタイミングを間違えて上昇したので、そこを売り増し。
まぁ、ナンピンですね。(^^;
その後、最初の売り建て位置まで下落したところを利食いしました。

その後も狭いレンジでの売買をしようかと思っていましたが、15:55頃レンジ内の中間付近で膠着状態。
値が動かなければ、こちらも手が出せないので様子見。
きりの良い15:00になると、何か動きが出てくるのかも?

何も無いまま15:25頃売り建ててみるもののタイミングが合わず同値撤退。

15:50頃スルスルと上昇。
16:00に何かあるのでしょうか?(^^;
しかし、16:05頃スルスルと下落。

16:15頃、そろそろ上昇だと思い買い建て。
しかし、なかなか上昇せず、かといってそれほど下落しなかったので、16:20頃タイミングを見計らい買い増し。
またもやナンピンです。(^^;
その後16:30頃まで順調に上昇したので手仕舞いしました。

その後16:40頃、調子に乗って売り建て。
リズムの底付近での売り建てなので、またもや踏み上げられる。(^^;
16:45頃そろそろナンピンしようかと思ったら下落していき、ナンピンすら入れられないほど上昇力が弱いということかもしれません。
でも、これは下落方向で正解ということかも?
まぁ、多少気楽に待っていると、スルスルと下落してきたので利食いすることができました。

利食いできたから良かったものの、結構スリリングな売買になってしまった。(^^;
ちょっと今回は慌てて飛び乗ったのは良くありませんでした。
いつも、上昇の時間帯に待ちきれずに売り建ててしまうのが、私のダメなところなんでしょうね。
引き付けて待つ心の余裕が大切なのだと思います。

17:00頃から、またもや値動きの乏しい状況。
そもそも私がFXを始めた時は、例の急落直前の10/16からですので、大きく値が動くのが普通だと思っていましたが、安定期の値動きはこんなものかもしれないと思いました。
それならば、小さな値動きでも取れるような技術でないといけないのかもしれません。

とりあえず休日の昼からのFXデイトレードはこれにて終了。
利益に感謝。
夕食後にまたトレードする予定です。

FX デイトレード 売買履歴 デイトレ 損益 プラス 利益 

デイトレの秘訣

あせらない、あせらない。 (FX[外貨証拠金取引])

いつもはスプレッド0銭(USドル/円)のクリックFXでの売買がほとんどですが、今日はスワップ金利の高いフォーランドフォレックスでNZドルをスワップ金利目的で買おうと、8:30頃目覚めてチャートを見ていました。

しかし、リズムの頂上付近でタイミング的にも良くないと思い見ていると9:00頃に急落していきました。
NZドルは参加者が比較的少ないためか、値が飛びますね。
時間足チャートでは、あと数時間くらいは下落の時間が続きそうなので、ひとまずスワップ金利目的のNZドルのことは忘れて、いつものUSドルでデイトレに専念しようと思いました。

9:20頃USドルのチャートを見てみるとNZドルのチャートとそれほど変わらないですね。(^^;
ということで、午前中は売り建てをメインに売買したいと思います。

9:30頃下落してきたところを売り建て。
失敗。
NZドルを売買してしまいました。
まぁ、少ない枚数での売買でしたし、数百円ですが利食いできて良かったです。(^^;

でも、NZドルはUSドルに比べてチャートの形が綺麗でわかりやすいかも?と、ちょっと好印象でした♪
あとは、FX業者のスプレッドだけが気になるところですが・・・(^^;

10:00頃、そろそろトレンド反転か?
まぁ、転換なら転換が確認できてからでも遅くはないので様子見。
今のところ今日の売買は、通貨を間違えて売買したNZドルの1エントリーのみ。(^^;

10:15頃そろそろ反転するかもしれないと思い、少数枚買い建て。
約定後も95.00付近をウロチョロしています。
ちょっと買い建て時間は早かったかも?

10:20頃ようやく上昇しはじめて、10:25頃利食いすることができました。
この時間帯はなかなか素直な値動きなのかもしれません。
たまたまかもしれませんが・・・。(^^;

10:30頃から、また値動きが小さくなり、リズム感が感じられなくなったので様子見。
まぁ、様子見と言っても、ずっと見ている訳ではなく、ブログ記事を書いたり、リードメールをしたり、ポイントサイトでお小遣い稼ぎなどいろいろしてます。
ネットでお小遣い稼ぎに興味ある方は、私の別ブログお小遣いを稼ぐサイト『ハッピーライフ』もどうぞ。(^^;

11:30頃、さっきから1時間ほど経ちましたが、95.00~95.20を相変わらず小さな値動きで推移しているため午前中の売買はこれにて終了。
少数枚の2エントリーだけでしたが、利食いすることができ、利益になったことに感謝。

と、この記事を書いていると、ようやく動きが出てきたようですね。
まぁ、相場はいつでもありますので、あせらない、あせらない。

FX デイトレード 取引 履歴 デイトレ 損益 プラス 利益 売買履歴 

デイトレの秘訣

利食いドテンは愚の骨頂 (投資手法)

ドテンとは、買い建てていたものを手仕舞いして、すぐに売り建てることを言います。
(売り建てから買い建ての場合もドテンと言います)

「利食いドテンは愚の骨頂」とどこかで聞いた気がします。
おそらく林輝太郎関係の本か、どこかの掲示板か?
FXのデイトレで1エントリーが終了して利食いしたときは、常にこの言葉が頭をよぎります。

しかし、はたしてそうなのでしょうか?
林輝太郎関係の本には解釈の仕方によって意味のとり方が違ってくるようですが・・・。

私的には、「利食いドテンは愚の骨頂」とは、利食いした後のドテンはするなということではなく、利食いした後も(浮かれることなく)冷静に相場を判断せよという注意を促していることなのではないかと思います。

まぁ、林輝太郎さんの本は、テクニックを習得するものではなく、相場との向き合い方など精神面を鍛える参考書だと思っています。

その意味では、林輝太郎さんの本には随分お世話になりました。(^^;

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail