FC2ブログ
デイトレの秘訣

JASDAQにもいろいろな銘柄があるものだ (5456 朝日工業)

銘柄探しは嫌いではないのですが、時間がかかるため、銘柄なんてある程度条件を満たしていればどれでもいいという思いが強いです。
さて、今まで東証1部にこだわってきた私ですが、JASDAQにもいろいろな銘柄があるものですね。

そのJASDAQ銘柄の中で5456朝日工業を売買してみました。

5456 朝日工業

P.S 管理者のみ閲覧可能なメッセージをもらいました。
メッセージありがとうございます。
こんな小さなブログにメッセージを頂いて嬉しいです。

「JASDAQにもいろいろな銘柄があるものだ (5456 朝日工業)」の続きを見る

スポンサーサイト



デイトレの秘訣

IPOで連続して補欠当選 (新規公開株(IPO))

IPOとはもちろん新規公開株のことですが、最近たて続けにSBIイー・トレード証券 で補欠当選になっています。
まぁ、2銘柄だけですが、IPOチャレンジポイントを使わずに補欠当選になりました。

(株)博展 (2173)ヘラクレス
抽選結果は、補欠当選/1株しました。
使用IPOポイントを使ってませんでしたが、補欠当選になりました。
しかし、繰り上げ当選しませんでした。

ナノキャリア(株) (4571)東証マザーズ
抽選結果は、補欠当選/1株しました。
これも使用IPOポイントを使ってませんでしたが、補欠当選になりました。

1株23,000円なので、あまり儲かることは考えられず、損になる可能性もあり、手間ばかりで魅力に欠けるため、補欠当選の購入意思表示を迷っています。
とは言っても、補欠当選の購入意思表示期限が間近に迫っていますので、このまま放っておこうかと思っています。

デイトレの秘訣

出動 (1719 ハザマ)

6955FDKが信用銘柄であり売り建てが出来ないため、次に1719ハザマに目を付けました。

株価100円程度でありながら売買単位は100株で、貸借銘柄であるため売り建ても出来るため、相場復帰の練習銘柄としてはちょうどいいと思ったからです。

そして今週中には日経平均が目先の高値を付けそうな雰囲気だったので、売り建ててみることにしました。

株価は100円程度なので、一般的には安いように思いますが、株価は1円まであります。
株価1円からすれば100倍も高い値段なのです。
一般的常識がどこまで通用するのか見ていきたいと思っています。

1719 ハザマ

「出動 (1719 ハザマ)」の続きを見る

売買履歴 

デイトレの秘訣

痛恨の銘柄選択ミス (6955 FDK)

6955FDKが信用銘柄であり、売り建てが出来ないことを知りました。
信用銘柄が売り建てが出来ないことを始めて知ったわけではありません。
この数年間まともな売買をしないうちに忘れていたのです。

今後ともつなぎ売買にはこの6955FDKは使用しません。
FDKがどんな会社かも知りませんが・・・^^;
と言いますか、売り建てができる貸借銘柄でなければ、つなぎ売買には適さない銘柄なのです。

タイトルに「痛恨の・・・」と書きましたが、売買している訳でもなく、グラフを描いている訳でもありませんので、痛くも痒くもないのですが、この数年の年月と私の物忘れの酷さにショックを受けている私です。
まぁ、物忘れが酷いのは今に始まったことではありませんが・・・。^^;

デイトレの秘訣

書き初め (6955 FDK)

書き初めという風習があります。
正月や年始に「初日の出」などと習字で書くアレです。

今回ようやく私にも相場の書き初めの時期がやってきたように思います。
ここ数年まともな売買をしていませんでしたが、ようやくやる気になってきました。
う~ん、この感覚何年ぶりだろう・・・^^;

また習字には、最初の「筆入れ」という重要なプロセスがあります。
筆入れと言うのかどうか知りませんが、白紙に一番最初に筆を入れることだと思って下さい。

筆入れには、自分の書こうとしている文字に対する用紙の位置、またどのような向きに筆を入れ、どのような力加減で筆を入れたらよいのかなど、様々な考えが硯(すずり)に筆を入れている時点から総合的に考え、そして呼吸を整え、自分のイメージ通りに筆を入れます。

その意味で現時点では、呼吸を整えタイミングを見計らっている段階でしょうか。

6955FDK
デイトレの秘訣

つなぎ売買始動・・・かな? (6955 FDK)

そろそろつなぎ売買を本格的(?)にしてみたくなり、売買する銘柄を探してみようと思いました。

そこで、まず銘柄選定作業にとりかかりました。
銘柄検索の条件は、

  • 東証1部
  • 低位株
  • 信用銘柄
  • 出来高が1日100以上
  • 無配
  • うねりがある

以上の条件で銘柄を探してみると、6310井関農機6955FDKの2銘柄に絞りました。
そして最終的に売り建てに有利そうな信用売残が少なく信用買残の多い6955FDKを選びました。
私の銘柄選定なんていい加減なものですが・・・^^;

まぁ、来週早々から売り建てるつもりはありませんが、近々この6955FDKでリズム取りをしていきたいと思います。

6955FDK
デイトレの秘訣

予測は変動感覚? (投資手法)

チャートを見た感想(今後の私の予想)では、
日経平均(日足):上昇
日経平均(週足):上昇
騰落レシオ(日足):下落
騰落レシオ(週足):下落
という印象を持ちました。

日経平均(日足) 日経平均(週足)
騰落レシオ(日足) 騰落レシオ(週足)

日経平均(週足)での上昇は約6ヶ月の大雑把な周期での予測なので、かなり当てにならない。
ここは、やはり2ヶ月周期を見るべきだと思います。(見るのは私ですが・・・^^;)

そうすると、この時期はちょうど山の頂上付近で、1ヶ月周期での谷ということでしょうか。

戦略的には、無配当・無優待の比較的目立たない銘柄を売り建てるのが現時点では得策ではないかと思っています。
しかし、超低位株に下げ止まりによる反転の兆しが見える銘柄もあり難しい時期なのですが・・・。

重要なのは、どう予測するか、または予測が当たるか当たらないかの問題ではなく、自分がどう動くかなのです。
もちろん、自分が動くとは、自分の売買をどうしていくかということですが・・・。

売買するためには、ある程度の自分なりの方向性を持っていなければ、買っていいのか売っていいのかすら判りません。
そのため(自分なりの方向性を持たせるため)、予測しているにすぎません。

つまり予測とは、当てるために予測するのではなく、当たり外れを知るために予測しているのだと思います。
もちろん、予測が当たるにこしたことはありませんが・・・。

そういう意味では、予測での当たり外れは変動感覚になるのでしょうか。

デイトレの秘訣

確定申告行ってきました (未分類)

ここ近年は確定申告も時間短縮のためか、非常にスピーディーになってきたように思います。

特に今回は16:30以降に税務署に行ったためか、特に何の準備もしていなかったのですが、作業のほとんどを税務署の職員さんがやってくれました。

まぁ、準備はしていないと言っても、証券会社から送られてきた特定口座年間取引報告書、会社で配布された給与の源泉徴収票、印鑑は持って行きました。

そして、税務署では、特定口座年間取引報告書の計算結果、住所・氏名を記入して、印鑑を押すだけの簡単なものでした。

所要時間は10~15分くらいでした。

毎年、インターネットから確定申告が出来るE-TAXを利用しようと思いつつ、いつも直接税務署に行ったほうが簡単で早いと思ってE-TAXを利用できていません。^^;
来年こそは・・・。(笑)

デイトレの秘訣

401kの割合を変更 (401k確定拠出年金 運用)

先日まで401kの割合は、日本株式50%・定期預金50%程度でした。

その日本株式を、日本債券とダイワMMF(マネー・マネージメント・ファンド)に更に50%ずつ振り分けました。

これで私のトータルの401k運用比率は、
日本債券25%
MMF25%
定期預金50%
になります。

それにしても、ここ最近日本債券を見ていませんでしたが、日本債券は長年の10100~10500円のボックス圏を上抜けた感じがします。
まぁ、長年と言っても歴史は浅いことですし、値動きは日本株式ほど大きく動かないので、あまり面白味がないのですが・・・^^;

デイトレの秘訣

真剣にならない (他サイト雑感)

私の好きなブログに、「ガハハハ」といつも笑っているブログがあります。

「ガハハハ」と表現していますが、本人が本当に笑っているのかどうかは別にして、読んでいる私に気楽さと楽しさが伝わってきます。
それと同時に、「相場なんて肩の力を抜いて、気楽にやれば儲かるんだよ。」と言われているようで、勇気付けられます。
まぁ、私の損益は別にして・・・ガハハハ^^;

相場は生半可では儲かりません。
相場を張るからには真剣でないといけません。
しかし、真剣過ぎてもいけないのです。

相場は不規則です。
その不規則な動きについていくためには、柔軟な姿勢が必要です。
真剣過ぎると、その柔軟さが失われ、相場の不規則な動きについて行けなくなるような気がします。

ある意味、相場を真剣にするよりも、難しいことなのかもしれません。

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail