FC2ブログ
デイトレの秘訣

自分の規則に厳格であり、自分の期待に柔軟でなければならない (相場関連書籍)

期待薄と言うと、期待が望めないことになってしまいますが、そうではなく建玉にかける期待を薄く(少なく)しなければいけないということです。

以前に株式相場でうねり取り(リズム取り)をしていた頃は、建玉の期待度が高かったように思います。
そのため、大きく外れた(曲がった)ときのショックは相当なものでした。
もちろんすべてが上手くいくはずもなく、私にとってうねり取り(リズム取り)は曲がって終了というのがほとんどでした。

しかし、FXでのデイトレードで片張りをして、期待しないほうが結果的に上手くいくことがありました。
それがどうしてなのかなど、あまり考えたことがありませんでしたが、ゾーンを読んで納得しました。

私は講習会で常に、以下の主要なトレードの逆説を解決するように参加者に求めている。それは「いかにしてトレーダーは厳格であると同時に柔軟である方法を習得すべきか?」である。その答えは「自分の規則に厳格であり、自分の期待に柔軟でなければならない」である。私たちは自分の規則に厳格である必要がある。そうすれば、ほとんど境目のない環境で自分を常に守ってくれるだろうという自信が深まる。また私たちは自分の期待に柔軟である必要がある。そうすれば、かなりの明瞭さと客観性をもって、その観点からマーケットとのコミュニケーションが取れると認識できる。
ゾーン 相場心理学入門より)


スポンサーサイト



デイトレの秘訣

ゾーンの心理状態 (相場関連書籍)

最近は為替相場をウォッチしていますが、トレードはあまりしていない状況です。

これと言って理由はありませんが、相場を恐れないゾーンの心理状態というものが頭の片隅に残り、なかなか発注ボタンを押せません。
まぁ、これが良いのか悪いのかわかりませんが、このトレードできていない状況を自分では不満に思うことがなく、逆に充実感すら感じることがあります。

話は変わりますが、最近ちょっと訳ありで、新たにFC2ブログを作らなければいけないことになりました。

そこで、以前からこのこのブログからFXのデイトレード部分だけを切り離して別のブログを作りたいと思っていたので、ちょうど良い機会でしたので「FXトレードキング」というブログを新たに作りました。
ブログ名だけ見ると偉そうなのですが、中身は・・・まぁ、いつものこんな調子で書こうと思います。(^^;

現在はこのブログのFXのデイトレード部分を少し手直しした記事を移植していますが、今後FXのデイトレード売買報告などは、この新しいブログで記載していこうと思っています。

自分の成長に関しては、「どのように」変化したかは重要ではない。なぜならそうした変化は、得てして一瞬にして起こるものだからである。つまり、マーケットとかかわっているなかで新しい視点によるプラス効果を経験して初めて、それまでの心の環境で起こっていた変化に完全に気がつくのである。トップトレーダーのほとんどが「損切りする」「流れに乗る」といった自明の理以外に、実際に成功した理由を説明できないのはこのためだ。したがって、たとえ今までの自分がまったく逆のことを考えていたとしても、これからはプロがするように考え、絶対に恐怖心なくトレードできると理解することが重要である。
ゾーン 相場心理学入門より)


デイトレの秘訣

マネーマネジメント (相場関連書籍)

ネットでいろいろ調べていると、マネーマネジメントということが気になりました。

私は今まであまりマネーマネジメントについて深く考えてはいませんでしたが、成功するためには絶対に必要だと思いました。
まぁ、多少オーバーですが、マネーマネジメントは何も後ろ向きなことだけではなく、積極的に利益をとっていくことに真髄があるようで興味を持ちました。

どこかのサイトに載っていましたが、毎日寄り付きで売り建てて、大引けで手仕舞うそうです。
その時に、1%以上逆行したらロスカットするように逆指値を入れておくそうです。

そうすると長いスパンで見れば、必ずと言っていいほど利益になるそうです。
しかも、これは売り建てだけでなく、買い建てでも利益になるそうです。

そして、「ラリー・ウィリアムズの短期売買法」がとても参考になるそうです。

ちょっと高価な本ですが、そのうち私も購入したいと思っている1冊です。

デイトレの秘訣

責任を取る・責任を持つ (相場関連書籍)

相場はよく「自己責任」ということがよく言われますし、私自身も(自分が売買する以上)相場は自己責任だと思っています。
その自己責任を良いことに、何か問題があれば「自己責任」を押し付けてくる業者もいるようですが・・・。(^^;

まぁ、業者のことはさておき、この「自己責任」の責任とは具体的に言えば「損失を受け入れる」ということになるのでしょうか。

責任を持つ(責任を取る)とは、上級トレーダーになるためには必須のようですね。
「そんなの解ってるヨ」と私も思っているのですが、どうも私の考える責任と、上級トレーダーの責任では何か違うのかもしれないという思いもあります。
少なくとも「相場(マーケット)に、淡い期待をするな」ということになるのかもしれませんね。

マーケットがどう動こうが責任はない。しかし、自分のトレード行為による結果には責任を持つ。今までの知識だけでなく、これから自分に発見されるのを待っているまだ学んでいないすべてのことに責任を持つのだ。成功に必要なものを発見する最も効率的な筋道とは、勝つ姿勢の確立である。なぜなら本質的に創造的な視点があるからだ。勝つ姿勢は学ぶべきものに光を当てるだけでなく、ほかのだれもが経験していないようなことを最も発見しやすくする心構えを誕生させる。
もしトレードでの経験を、恐怖から自信へと変えたいのであれば、そして自分の損益曲線を不規則な形から、堅調な右肩上がりへと変えたいのであれば、まずは責任を取り、マーケットが何かをしてくれるとか、何かをすべきだとか期待するのをやめなければならない。この視点で、自ら進んで実行する決心をすれば、もはやマーケットは自分の敵とはならないだろう。つまり、自分自身と戦うのをやめるだろう。そして即座に知るべきものを正確に認識し、即座に吸収してしまう自分に驚くだろう。責任を取る、それが勝つ姿勢に不可欠なことである。
ゾーン 相場心理学入門より)

デイトレの秘訣

ゾーン 相場心理学入門 (相場関連書籍)

休日は、最近親が購入した「ヘルストロン」という9000ボルトの電流が流れる椅子に30分程度座っています。
まぁ、効果は目に見えてすぐに表れるものではありませんが、かなり良いようです。
値段もそれなりにしますが・・・。(^^;

そのヘルストロンに座っている間は暇なので以前はテレビを見ていましたが、最近では昔に購入した相場関連の本を読んでいます。

最初は、このブログと同じタイトルの「相場師入門―株のプロを目指せ」(青野 豊作)を読んでいました。
最初の100ページくらいはそれなりに読むことができましたが、それ以降は・・・。
自分と考え方が違うというだけで否定するのもどうかと思いますが、まぁ「投資家」と「投機家」に分けた場合の「投資家」の人には良い本かもしれませんね。
さすが立派な評論家さんの著書ですね。(^^;

その「相場師入門」を読むのを途中でやめて、数日前から「ゾーン ― 相場心理学入門」(マーク・ダグラス)を読み始めました。

これは購入当初に読んだ時は、わかったような、わからなかったような本でした。
まぁ、それ以降この「ゾーン」は車のダッシュボードに入れたままで、最近取り出してきた本です。(^^;

内容は非常に良いとは思いますが、当初はレベルが高い本だと思いましたが、今回のチャレンジはどうなるのか楽しみです。

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail