FC2ブログ
デイトレの秘訣

チャートはGIF形式で (他サイト雑感)

画像ファイルには、JPG形式・GIF形式・PNG形式など様々な形式の種類があります。
しかし、それぞれに長所や短所があるものです。

写真など多彩な色を表現するには、JPG形式が適しています。
しかし、チャートなどを表示させる場合、解像度によっては色と色の境界線がぼやけてしまいます。
解像度を上げれば色と色の境界線がぼやけることはある程度防げますが、そうなるとファイルサイズが大きくなってしまいます。

PNG形式は、チャートをクッキリ表示しますが、GIF形式と比べると比較的ファイルサイズが大きくなってしまいます。

その点、GIF形式はチャートをクッキリ表示させ、なおかつファイルサイズも比較的小さいため、チャートを表示させるにはGIF形式ファイルが最適だと思っています。
まぁ、たまに画像形式を間違えたりもしますが・・・(^^;

他のサイトで、チャートをJPG形式で表示させていると、この人はGIF形式を知らないのだろうか?それとも、何も考えずJPG形式にしているのだろうか?とか思ってしまいますし、PNG形式で表示させていると、この人は何かこだわりがあってPNG形式にしているのだろうか?など思いながら、他のサイトを見ることがあります。

私はJTrimというフリーソフトを長年使用しています。
(JTrimは Windows Vistaに正式対応してはいませんが、HELPが表示されないなど多少の制限があるものの動作するそうです。)
ほとんどこのJTrimで画像編集して、サイトに掲載しています。

ちなみに、モニタのPrintScreenを撮る場合、「Alt」キーを押しながら「PrintScreen」を押すと、アクティブになっているウィンドウだけをコピーすることができます。

スポンサーサイト



デイトレの秘訣

祝!復活 (他サイト雑感)

ゴシさんのブログの過去ログが復活しました。
まぁ、私が無理やり復活させてもらったような感じに思っていまして、ゴシさんには大変恐縮です。(^^;
でも、過去ログの復活を強く望んでいたのは確かですし、数年待ったかいがありました。

そして、私は時間のあるときにゴシさんのブログの記事を読み直しています。
2004年12月の記事の中で一番印象に残ったのは、「山本有花先生からコメントをいただいた」という記事の

相場の最終目標はいかに稼ぐかであって、いかに予測するかではない。
いかに仕掛けるかということは、いかに予測するかということであり、
いかに仕切るかということは、いかに稼ぐかということにつながる。

という部分で、今私が直面しているところです。

ところで、同じ記事の中の「チラリ注文」「かけこみ注文」って、どういったものなんでしょうね?(^^;

デイトレの秘訣

無名であることの優位性 (他サイト雑感)

私のブログは、面白いことを書ける訳でもなく、ためになるようなことを書ける訳でもなく、相場の成績がズバ抜けている訳でもない。
また、他人のところで積極的に書き込みする訳でもなく、喧嘩する訳でも、仲間を見つける訳でもありません。
そのため私のブログは人気がありません。(^^;

いわゆる平凡なのです。
いや、平凡以下かもしれません。

それでもいいのです。
いや、それがいいのです。

十数年前と比べてサイトも様変わりし数も多少増えましたが、こうして無名であることで今も存続することができているのかもしれません。

ところが最近、無名を望んでいる人が、本人が望んでいないにも関わらず、有名になりつつあるような気がしています。

まぁ、それも運命(宿命)なのかもしれません。
カッコイイ言い方をすれば"Destiny"。(^^;

これから更に動きにくくなると思いますが、ご愁傷様です。

それとは逆に、いままで有名だったところの主役が次々と抜けていったところは、その維持に苦労している感じですね。
まぁ、今までが有名なだけだったために、こちらもある意味ご愁傷様です。

相場もそうですが、サイトもそろそろ変革期にきているのでしょうか。
それよりも、最近みんなが同じ方向を向きだしたことが気になりますが、まぁ私は相変わらずマイペースです・・・。(^^;

デイトレの秘訣

高い理想 (他サイト雑感)

負けているときは物凄く落ち込んで卑屈になるのに、少し勝つととたんに急に気が大きくなり、自分が優れているように思ってしまう。
そして調子が狂ってしまう。
何度も経験したことです。
常に初心の謙虚さで相場と向き合っていきたいですね。

私がたまに見に行くブログがあり、その人は株やFXのデイトレードなどをしていて、トレードのタイミングなど売買の詳細はわかりませんが、かなり凄いパフォーマンスです。
私からすれば、有頂天になって当然のような惚れ惚れするトレード(実績)なのですが、そのトレーダーの人は、全然満足していないのです。

そのデイトレーダーから言わせれば、全然理想の売買にはなっていないそうです。
このデイトレーダーは、どれだけ高い理想や目標を持っているのかと思うだけでも、トレードに対する考え方が自分とは全然違うことがよくわかり、私も考え方を改めなければいけないと思いました。

自信過剰や自己陶酔の状態では、どんなリスクにも気がつかない。なぜなら自己陶酔は、間違いなど絶対にないと信じ込ませてしまうからである。何も間違っていなければ、自分の行動を支配する規則や境目は必要ない。普段より大きめの建玉が魅力的になり、そうせずにはいられなくなる。
しかし、普段より大きな建玉を持ったとたんに、危険に見舞われる。建玉が大きくなればなるほど、小さな値動きのブレが自分の資金に与える金銭的影響は大きくなる。自分の建玉に不利な値動きの影響が普段より大きい状態と、マーケットが自分の思ったとおりになるだろうという固い信念が結びつくと、自分のトレードに不利な情報に「呆然」とした状態に陥り、それは最終的に金縛りの原因となる。
ゾーン 相場心理学入門より)


デイトレの秘訣

相互リンクについて (他サイト雑感)

先日このブログに相互リンクの依頼を受けました。

はじめまして。
**********というブログを運営しています。
今回は相互リンクのお願いでメール致しました。
貴ブログを誠に勝手ながら、
http://**********/
にリンク設置させていただきましたので
相互リンクしていただけると幸いです。
まだ開設したばかりのブログですが、
トレーダーにとって良い情報交換の場になればと思っています。
よろしくお願いいたします。

こんな私のブログに相互リンクの依頼をして頂いて嬉しい限りです。
しかし、相互リンクは受け付けていますが、無条件という訳ではありません。

まず初めに、私には提供する情報などあまり持ち合わせていませんし、私自身それほど情報を必要としていません。

情報が溢れているインターネットにおいて、あえて情報交換の場を提供する(そのサイトを管理運営する)意気込みは認めます。
細々とですが私も10年近く掲示板・ホームページ・ブログなどのサイトの管理者をしていますし、サイトを管理・運営するその苦労はわかります。

最近開設したブログということですが、ブログを見る限り人気集めだけの内容の無いブログにしか見えませんでした。
人気集めが悪いという訳ではありませんが、内容が無いことに問題があるように思います。
まずあなた自身の情報を公開すべきだと思います。そのためのブログでしょう。

また、管理者が情報を発信するのに適するブログにおいて、どのような情報交換の形態を考えているのか私には理解できませんでした。
本当に情報交換の場を提供する気があるのであれば、ブログではなく掲示板やチャットが適していると思いますが、そこをあえてブログにした意図が私には理解できません。
情報交換ならmixiなどで充分だと思いますが・・・。

人気集めだけのサイトは過去にたくさん見てきましたし、そのほとんどは何の音沙汰も無しに消えてゆきました。
たとえ消えなくとも、放置している状態のサイトがほとんどです。
だからと言って、あなたのサイトがそうであるとは言いませんが、それならばその意気込みが感じられるようなサイトにするのが、相互リンクの依頼よりも先ではないでしょうか。

当ブログにリンクを張って頂くのは一向にかまいませんが、私を納得させるだけのサイトに仕上げてもらえれば、私はあなたから頼まれなくとも自らリンクを張ることでしょう。
そのような立派なサイトに仕上げてから、再度ご連絡ください。
その時は喜んで相互リンクに応じさせて頂きます。

デイトレの秘訣

バーチャルかどうかは受け取り方の問題 (他サイト雑感)

あるデイトレの売買を公開しているブログがあり、その取引がバーチャル(仮想)ではないかというブログのコメントの書き込みに対して、バーチャルでない証明として、自分の証券会社の取引画面の写真を公開していました。

しかし、やろうと思えばHTMLでそれっぽいページを作成し、そのページをモニターに表示させて、それをデジカメで撮ればいいだけです。
私でも、それなりに時間をかければ出来ることです。(バカらしくて、やろうとは思いませんが)

所詮インターネットというバーチャルな世界で、バーチャルでないことを証明するのは困難であり、不可能に近いことだと思います。

本当にバーチャルでない証明をしようと思えば、自分の個人情報を公開し、バーチャルだと疑っている人を家に招き、そこで実践するしか証明する手段はないと思います。
それでも、過去の書き込みが、その本人かどうかという証明にはなりません。
はたして自分の個人情報を公開し、そこまでできる人はいるでしょうか。

私からすれば、バーチャルだと疑うヤツには疑わせておけばよいだけのことで、バーチャルだと疑われたことにいちいち反応していてはキリがないことです。
そもそも、バーチャルだと疑うヤツに何をやっても無駄で、疑うヤツは疑います。

そして、バーチャルだと疑うヤツに問題があり、インターネットというバーチャルな世界でバーチャルかそうでないかなどはどうでもいいことです。
バーチャルかそうでないかは、自分の受け止め方次第です。
そして、インターネットというバーチャルな世界で現実(リアル)を求めることは愚かな行為でしかありません。

そもそもバーチャルかどうかを調べて、どうするつもりなのですか?
身勝手な貴方の自己満足のために、手間や時間を費やしてくれる人は稀でしょう。
現実(リアル)でなければいけないことなのですか?
仮にバーチャルであったとしても、それが貴方にどれほどの損害をもたらしたのでしょうか?

バーチャルな世界で現実(リアル)を求めることは愚かな行為で、バーチャルかそうでないかを証明させることは、インターネットというバーチャルな世界では不可能に近いことを認識すべきです。

ただし、真実を追究することは決して悪いことではありません。
しかし、その前にネット銀行やネット証券での貴方の口座のお金は、きちんと現実にありますか?
巧妙な手口で、影でコッソリ使われているかもしれません。
真実を追究するパワーを、そちらに注いだほうが自分のためにもみんなのためにも役に立ちます。

その昔、チャットで「ネカマ」(ネットおかま)という男性が女性の振りをするのが流行っていたことを思い出しました。

また以前、株式で成功している人が運営するサイトに、ぜひ教えて欲しいとコンタクトをとってきた女性と(多少下心のあった)サイト管理人は会うことにしたそうです。
しかし現実には、そのサイト管理人が誘拐されそうになり、それ以来怖くなってサイトを閉鎖したサイトがあったことを思い出しました。

まぁ、誘拐されそうになったという書き込みもインターネットでのことなので、どこまで真実かどうかわかりませんし、本当かどうかどうでもよいことです。
しかし、現実にはそのようなことが起こる「可能性がある」ということを充分認識しなければいけないことだと思います。

デイトレの秘訣

日本の主食はお米です (他サイト雑感)

アメリカのことをなぜ「米」と表現するのでしょうか。
それに追い討ちをかけるように、ライス国務長官。。。
漫才師のダウンタウンも言っていましたが、ややこしくてしょうがないですね。

その昔、「鬼畜米兵」と言って、飛んでいるアメリカ戦闘機を竹槍でつついて落とそうとしているイメージが私にはありますが、現在の経済戦争ではまさにそのイメージそのもののような感じです。
日本も鬼畜にならなければ、いつまで経っても利用されるだけのお人よしですね。

たとえ表面上だけのお友達にどんなにひどいことをされていて、しかも自分が困っている時に助けてくれない、そのお友達が困っている時は助けてあげましょうと誰かから教えられたのでしょうか。
それとも、鬼畜にそう仕込まれたのか。。。

日本の主食はお米です。
アメリカが弱っている今、がむしゃらに米をむさぼり食うガッツさが必要ではないでしょうか。
まぁ、それ以前に自分のことをなんとかしろってこともありますが・・・。(^^;

「日本の主食はお米です (他サイト雑感)」の続きを見る

デイトレの秘訣

人それぞれの道 (他サイト雑感)

4,5年前に(ネット上ですが)親切にしていただいた人が元気に活躍されていたのを最近知って嬉しくなりました。
自分なりの信念を持ち、相場と真剣に向き合っている人です。

時には行き過ぎることもありますが、それも情熱が無ければ出来ないことだと思います。
行き過ぎた行動には賛否両論ありますが、自分の信念を持ち、情熱を注いでいる人を私は嫌いになれません。

今後のご活躍をお祈り申し上げます。

デイトレの秘訣

相場の本質 (他サイト雑感)

相場の本質っていったいなんなのでしょうね。

相場の本質を解っていないとダメなのでしょうか。
相場の本質を知る必要があるのでしょうか。

相場に本質と言うものがあったとして、それが本当に本質であることはどうやってわかるのでしょうか。
そもそも本質ってどういう意味なんでしょう?

という事で、「本質」を@nifty:辞書で調べてみると、

(1)物事の本来の性質や姿。それなしにはその物が存在し得ない性質・要素。
「問題の―を見誤る」

(2)〔哲〕〔(ラテン) essentia; (ドイツ) Wesen〕

(ア)伝統的には、存在者の何であるかを規定するもの。事物にたまたま付帯する性格に対して、事物の存在にかかわるもの。また、事物が現に実在するということに対して、事物の何であるかということ。

(イ)ヘーゲルでは、存在から概念に至る弁証法的発展の中間段階。

(ウ)現象学では、本質直観によってとらえられる事象の形相。

ということでしたが、相場の本質を理解するまでには至りませんでした。(^^;

でも、皆さん頭がいいですね。
私なんかでは、ついていけないです。

ついていく必要も感じませんが。。。(^^;

デイトレの秘訣

価格の傾向と時間軸 (他サイト雑感)

○円になったら買い、○円になったら売る。
シュミレーションは悪いと思いませんが、そのシュミレーションに期間(時間軸)が考慮されていることが必要だと思います。

期間の考慮の無いシュミレーションは、むしろ売買に悪影響さえ与えるのではないかと私は思っています。
まぁ、人それぞれですが・・・。

それに、想定した価格にずっと達しなかった場合など、そのシュミレーションにパターンの考慮漏れなども気になりますね。

そして、自分のパターンに価格を合わせるのではなく、あくまで価格(相手)に合わせた売買を心掛けたいと思っています。

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail