FC2ブログ
デイトレの秘訣

スポンサーサイト (スポンサー広告)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デイトレの秘訣

ジェシー・リバモア (相場知識)

先日、書店でパンローリングのウィザードシリーズの『伝説のマーケットの魔術師たち』を見つけたので購入しました。
時間があるときにちょこちょこ読んでいます。
この本のなかでは、ジェシー・リバモア、バーナード・バルーク、ジェラルド・M・ローブ、ニコラス・ダーバス、ウィリアム・J・オニールの5人のトレーダーと、最後に偉大なトレーダーの戦略として、共通の能力、共通の規律、共通のトレーディングルールが載っています。
まだ全部読んだ訳ではありませんが、読んだところのジェシー・リバモアを簡単にですが紹介します。(^^;

ジェシー・リバモア(1877-1940)は、何度も失敗と成功を繰り返し、失敗の中から成功する方法を見つけて実践した努力の人です。
「ウォール街は変わらない。資力は変わる。株価も変わる。だが、ウォール街はけっして変わらない。人間というものが変わらないからだ。」
ジェシー・リバモアは、株価が抵抗レベルをブレイクすれば新たな強力なトレンドが発生しやすくなることを狙ったブレイクアウト手法を使い、また試し玉・増し玉を用いて成功した人物でもあります。

ジェシー・リバモアが不可欠と考えた専門的能力

  • 感情をコントロールする能力(どんなトレーダーでも影響を受ける心理的要因のコントロール)
  • 経済と基本的なビジネス条件の知識(一定のイベントが市場と株価に与える影響を理解するのに必要な知識)
  • 忍耐力(じっと利益を伸ばす能力があるかどうかが、一流トレーダーと三流トレーダーの分かれ目)
  • 観察力 - データ上の事実だけに注意を集中する力
  • 記憶力 - 以前の過ちを繰り返さないように、主な出来事を覚えておく力
  • 数学的能力 - 数量データとファンダメンタルズを理解する力
  • 経験 - 自分の経験と過ちから学ぶ力

パンローリングのウィザードシリーズはどれも良書だと思っています。
少しずつパンローリングのウィザードシリーズを揃えていきたいです。

スポンサーサイト

パンローリング ウィザードシリーズ 

デイトレの秘訣

ローソク1本のドラマ (相場知識)

デイトレードをしていると、その時その時に様々なことが起こります。

急騰したり、暴落したり、値が動かなかったり。

そして、そこでは同じように、喜んだり、悲しんだり、虎視眈々と狙っていたり、あきらめたり。

様々なドラマが相場には隠れています。

そんなドラマが、チャートではたった1本のローソクの中に込められています。

たまにはこうして、違った角度から相場を見るのも良いかもしれませんね。

デイトレの秘訣

ユーチューブとプライドとフロンティアスピリッツ (相場知識)

休日はユーチューブの無料動画で楽しむことが多い私です。
最近では特にメタル布教活動をしている、この娘に嵌まってます。(^^;

しかし、コメントの中で「実は男が弾いているのではないか」という書き込みがあります。
これは、「これだけ凄いギターリストが女性であるはずが無い」という意識からではないでしょうか。
つまり、「女性よりも男性のほうが優れている」という意識やプライドが見事に打ち砕かれ、反感にも似た感情なのだと思います。

人は(意識している意識していないに関わらず)自分より下の位だと見下している人から、自分の実力以上ものを見させられると怒りにも似た感情が芽生えるのだと思います。

例えば、未成年でタバコを吸っているのが見つかって、警察や親に叱られたりするのと、同じように自分の妹や弟から叱られたりするのとでは違うということです。
この場合では、未成年でタバコを吸ったこととは別に、「自分が見下しているヤツから叱られた」ということに対して、プライドが傷付けられ、怒りが込み上げることだと思います。

では、中国が親、韓国・朝鮮が兄、日本が弟と思っている人が多いらしい儒教の国において、戦時中は日本に統治され、戦後の復旧でも経済的地位をいち早く確立した日本をどう思っているのでしょうか?
また、戦争で降伏させた日本が経済的にアメリカより優位に立つことを、アメリカはどう思っているのでしょうか?

世界的に株価が上昇する時には日本だけがそれほど上昇せず、世界的に株価が下落する時には日本が大きく下落しています。

表面上はジェントルマンを装い、平等や対等という言葉を発していても、その根底にはフロンティアスピリッツ(開拓精神)という銘の下にインディアンを追い出し、黒人を奴隷として使い、ハワイアンをひれ伏せ、黄色人種の土地を植民地化しようとし、石油ルート確保・保持のため独自に軍隊まで出動させた世界有数の武器輸出国であるカウボーイのプライドが引き継がれているのでしょう。

農耕民族の日本とは根本的に違うのです。

デイトレの秘訣

ギャンブラー (相場知識)

会社の人と話の流れでFXの話題となり、「**はギャンブラーやな~」と私のことをギャンブラーだと言われました。

もちろん私はレバレッジを効かせてFXをしていますが、ギャンブル的に相場を張ることもありませんので、私自身ギャンブラーだと思ったことはありません。
むしろ、毎日コツコツと稼ぐサラリーマンです。(^^;

その私のことをギャンブラーだと言った人はどうかというと、一度に大量の株やファンドを購入し、価値が大きく減っても何もせず、いつかは資産が大きく増えることを夢見ているだけです。
私からすれば、その人こそ一攫千金を夢見るギャンブラーだと思うのですが・・・。(^^;

まぁ、何をもってギャンブラーだと思うのか、きっと違っているのでしょう。

私は博打的に一度に大きく張ったり、大切な自分のお金を運や他人任せにする人のことをギャンブラーだと思っていますし、その人はしょっちゅう売買する人のことギャンブラーだと思っているのかもしれません。

どれだけのことを想定し、確実に動くことができるかどうか。
リスクに対してどれだけ真剣に向き合っているかどうか。
そのリスクの中で、どれだけのリターン(利益)を得ることができるかどうか。

また、私がFXを始めたのは、会社の後輩がFXでのスワップ金利とレバレッジに惹かれてFXをしてみたいと私に話したのがきっかけでした。
私自身、ある意味リスクの少ないデイトレに興味をもっていましたが、FXがどのようなものなのか知らないでいました。

その会社の後輩は、スワップ金利狙いで、自分の負けを認めたくないためにロスカットをしない頑固者です。
しかも、売り建てのヘッジも考えてなく、いくら数倍程度の低いレバレッジとは言え無謀です。

今回の為替の下落で、最初は安く通貨が買えたと喜んでいましたが、更に下落するにつれて、これ以上買って更に下げたらと思うと怖くて手が出なかったそうです。

よくある硬直状態ですが、私のFX資金の数十倍の資金で運用していて、生まれて始めての相場の恐怖を経験したようでした。
私も株式で味わった経験を思い出し、アドバイスは結構したのですが、自分の信念を貫く頑固者でどうしようもありません。
これも、私からすればギャンブラーですね。

かく言う私も、数年前から塩漬けになっている株式があるので、人のことをとやかく言えませんが・・・。(^^;

デイトレの秘訣

ブタ空輸作戦 (相場知識)

BS2を見ていると、食料危機のテレビ番組が放映されていました。

伊勢湾台風で日本が大規模な被害を受けたとき、アメリカは食糧支援として種ブタ35頭とその肥料としてトウモロコシを日本に送りました。
(これを「ブタ空輸作戦」と呼んでいました)

それまで日本のブタ飼育での肥料は残飯などを与えていたが、トウモロコシを与えると生育が2ヶ月も早くなったそうです。
その後、日本の畜産にトウモロコシの肥料は欠かせなくなりました。

その後アメリカは、中国の食の欧米化を進め、食の欧米化に伴い牛肉の消費が増え、牛の飼育にトウモロコシの需要は急速に増え、トウモロコシ市場は急速に伸びています。

以前まで中国はトウモロコシを輸出している輸出国でしたが、アメリカは中国をトウモロコシの輸入国に変えようと、政府一体となり進めているようです。
それをアメリカは日本・中国だけでなく世界40ヶ国に展開しようとしているのだということでした。

恐るべしアメリカの戦略ですね。

デイトレの秘訣

相場師に教科書は無い (相場知識)

相場師とは職人であり、感覚と勘と経験である。
職人は教科書を必要としない。
教科書を必要としないのが職人である。

相場師とは芸術家であり、2つと同じものが出来ないことを知っている。
そのため、1つに情熱を傾けるのである。

相場師に一般は通用しない。
それぞれがみんな違う自分の型である。
一般の枠にとらわれないのが相場師である。

相場師は冒険しない。
相場師は危険と背中合わせであることを自覚している。
冒険する相場師は博徒である。

相場師は孤独である。
孤独が好きな相場師もいる。
孤独にならざるをえなかった相場師もいる。

相場師はたくさんいる。
相場師もどきもたくさんいる。
その違いは他人がどう評価するかだけの違いである。

相場師は誰しも熱いものを内に秘めている。
それが表に出るか出ないかだけの違いである。

「相場師に教科書は無い (相場知識)」の続きを見る

デイトレの秘訣

WSQとは (相場知識)

WSQの前にSQとは何かを調べてみると

Special Quotationの略で、特別清算指数とも言い、先物やオプション取引などにおいて最終決済に用いられる指数のことをいう。SQが算出される日は、先物取引の場合は、3、6、9、12月の第二金曜日(取引最終日の翌日)、オプション取引の場合には毎月の第二金曜日(取引最終日の翌日)となる。SQは、算出される日の寄付きの株価から算出されるため、SQの算出日の寄付きには様々な思惑から株価が大きく動くことが多い。
※寄付きとは、その日の最初に付いた株価のこと。始値ともいう。

マネックス証券マネックスメールより

と言うことですが、私なりに簡単に言えば、SQとは毎月第2金曜日にあり、WSQはそのうちの3,6,9,12月のSQの日のことです。
SQ前後は様々な思惑がぶつかり合い株価が比較的大きく動き、特にWSQには更にいろいろな思惑が絡んできて、普段のSQよりも株価が激しく動くことが多いように思います。
そして、SQはSQの日の寄付き価格で決定しますので、その前日は特に大きく株価が動くようにも思います。

まぁ、株価が必ず大きく動くとも限りませんし、それに個別銘柄では日経平均株価指数に関係のない銘柄では影響を受けなさそうだったりします。
でも、指数に影響されて株価が動くこともあるみたいです。

つまり、SQ(WSQ)が個別銘柄に与える影響は、よくわからないということです。(^^;
しかし、SQ(WSQ)前後は株価が比較的大きく動きやすいために、より注意しなければいけないと思います。

デイトレの秘訣

満玉 (相場知識)

満玉とは、資金を目一杯使用して株式などを買い建てる(購入する)ことです。
一般的に満玉を張る(建てる)ことは危険な行為です。

しかし、資金を目一杯に建てることが満玉だとしても、他人が言う満玉というものを考える場合、その資金はどういうものなのかを考えなければいけないかもしれません。

資金とは、全財産なのか、株式(相場)に使用出来る資金全部なのか、株式に使用出来る資金のうち自分で決めた割合の資金なのか、株式に使用出来る資金のうち自分で決めた割合の資金の中から今回使用すると決めた資金なのかということです。

つまり、他人が満玉を張ったと言っても、自分が思っている満玉と他人の満玉では、その資金の定義が必ずしも同じとは限らないと言うことです。

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。