FC2ブログ
デイトレの秘訣

下落し続ける相場はない (市況雑感)

最近為替の日足チャートを見ていませんでしたが、日足チャート(米ドル/円)ではそろそろリズムの底になる感じです。
まぁ、後からであれば何とでも言えるこの相場の世界ですね。(^^;

来週はちょうど今年最後のWSQのタイミングですね。
このあたりが、8月からの下落の3段目の底になりそうな印象です。
もしそうだとしても、すぐに上昇せず、底練りの可能性が高いように思いますので、どうなるのかわかりませんが・・・。

リズムが崩れてそのまま下落すれば、近々トレンドの反転もありえるということですかね。
リズムの底が指数の底とは限りませんし、トレンドが反転する時にリズムが崩れやすくなりますので、今後リズムが崩れるかもしれませんし、今がリズムの崩れ中なのかもしれません。(^^;

いずれにしても、下落し続ける相場はありませんので、いつかはこの下落も止まるでしょう。
そのいつかは、わかりませんが・・・。(^^;

結局は予想は当たらないということですが、それでもいくつかのパターンを想定して準備しておけば、いざとなったときにパニックになったり、フリーズしてしまうということが多少は緩和されるのではないでしょうか。

また、下落し続ける相場はありませんが、相場はよく行き過ぎることがありますので、最後の波乱に耐えられるようにしておかないといけませんね。
最悪のケースの3段下のケースを想定して準備しなければいけないと、以前どこかで聞いた覚えがありますが、まさにそうですね。

暴落時は投げたくて投げているのではありません。
投げなければならない状況に追い込まれて投げさせられるのです。

スポンサーサイト



デイトレの秘訣

今後の戦略 (市況雑感)

今は下げ過ぎによる反発と見るか、これから大局的に見た上昇の始まりと見るのかによって今後の戦略が変わってくるのではないでしょうか。

私は、現在を下げ過ぎによる反発と見ています。
Yahoo!の簡素な為替(米ドル/円)の10年チャートを見ると、上昇2年、下落3年になっています。

今後この周期が崩れないとすれば、2007年を頂上とした下落周期が始まって、まだ下落途中にあり、2010年後半くらいから上昇するのではないかと思っています。

これは以前私が日経平均での予測とだいたい一緒です。
まぁ、見方が一緒なので、株も為替も同じような予想になるのかもしれません。

まぁ、いつも当たらない予想ですし、随分先のことですので、どうでもいいと言えばどうでもいいのですが、どうせ当たらない私の相場観のことですので、私は相場観を書きまくります。(^^;

その当たらない私の相場観から、今後の私の戦略として、為替が底をつくと思われる2010~2011年まではFXのデイトレで資金を増やし、為替が上昇する時期には外貨を購入し、スワップ金利を受け取るような作戦を考えてます。

でも、その前にFXのデイトレで稼げるレベルにまでならないといけませんが、なかなかねぇ~。(^^;

デイトレの秘訣

空売り規制 (市況雑感)

なんか巷では空売り規制の話で盛り上がっていますね。
まぁ、あまり空売り規制を歓迎する声は聞きませんが、私の行動範囲が似通っているから同じ意見なのかもしれません。

空売り規制がどのような内容なのか知りませんが、空売り規制の導入で株式市場はますます魅力がなくなりますね。
いったいこの空売り規制は、どのような意図があるのでしょうか。

株価を下げさせないため・・・。
違いますね。
一時的には下げにくくなるかもしれませんが、その後は現物を売りたがる人が一杯いることでしょう。

しかも、空売り規制しているため、株価は上昇しにくくなります。
下落はするけど、上昇しにくい相場になることだと思います。
そのような状況で買う人と言えば、自分のお金でなく、税金を使って買う人くらいなものでしょうか。

株価が下落して儲かる人が許せないのかもしれませんね。
でも、空売り規制で下げ止まる株価も下げ止まらなくなりますね。

たとえ上昇してもその後は、真綿で首を絞められるように、株価はジワジワ下落していくことでしょう。
そうなれば、個人で株を買ったら最後。
儲かる人はなく、さっさと株に見切りをつけて売ってしまうか、株価上昇の期待を持って墓場まで行く人だけでしょう。
空売り規制は、そういう作戦でしょうか。

また、空売り規制がアメリカから指示されたものだとすれば、また違った見方ができるでしょうが、株式相場にとっくに興味も魅力も無くなった私にとってどうでもいいことです。

頃合を見計らって、塩漬けになっている株を処分して、その資金でFXに本格的に乗り換えようと思っています。
そのためにも、株価上昇してくれ~
と、淡い期待を抱いてます。(笑

デイトレの秘訣

第2ラウンド開始? (市況雑感)

100年に1度の金融危機と言われているようですが、まぁ、勝手に言わしておけばよいかと・・・(^^;

目先のチャート的には少なくとも11月中旬ころが目先の底になりそうな感じです。
まぁ、それ以降上昇するかどうかは別にして。

おそらく11月の中旬でも大底の形は完成しにくいと思います。
少なくともあと2年くらいは無理かもしれませんね。
具体的には2010年の年末から2011年年初頃ですかね~

善良な長期投資家の皆様には100年に1度の買い場が訪れてワクワクしていることでしょう。
利食いは50年後でしょうか。(^^;

デイトレの秘訣

歪められたチャート (市況雑感)

日経平均が1000円近く下落することは珍しいですが、まだSQ前であれば日経先物絡みだと理解できますが、SQ当日にも1000円近く下げるのはわかりません。

SQはご存知のようにSQ当日の寄り付きの価格で決定されるもので、その後は無理に下げる必要もないはず。
来月のSQに向けた仕込なのか?
それとも何かあるのでしょうか?

まぁ、原因を探ってみてもどうなることでもないし、単に自分の探究心という欲望のために血眼になって探す情熱も時間もないし、何かの機会に知ることが出来ればいいな~っと思う程度です。

ようやく日本も先物に対する規制が出るようなことをニュースでチョロっと言っていたのを聞きましたが、それ以前に国民のお金をドブに捨てて、チャートを歪めてしまうような悪人には腹が立ちますね。本当ならば。

現在は下げ過ぎなので、いつかはそれなりに戻ることもあるでしょうが、歪められたチャートでは私の出る幕が無く、戦略的には上がれば(戻れば)売り建てるくらいのことしかできないと思います。

まぁ、いつかは上がるのでしょうが、今は下げる確率のほうが高いように思います。

日経平均株価
デイトレの秘訣

もうメロンは飽きた (市況雑感)

失礼。メロンではなく苦瓜でした。(^^;
嫁さんの実家から送られてくる野菜はありがたいのですが、苦瓜の量が半端無く遅れられくるので、毎日のように苦瓜料理になっています。
体に良いのは解っているのですが・・・(^^;

料理に興味ある方はこちらもどうぞ。
もっとお腹が空くかもしれません。(笑)

外れ屋の私ですが、今回も外してしまいました。
外れているから書き込みが無かったのではなく、売買が無く、別で忙しかったので書き込みできませんでした。
まぁ、外れているから書き込みにも気合が入らなかったのも当然あります。
だって人間だもの・・・(みつを)

さて、私の予想も約2週間ほど外れました。
そろそろ損切りかと思っていたところ、ここにきての上昇。
どうやら、2ヶ月リズムの底は7月半ばだったようです。

今後どうなるか判りませんが、下落トレンド継続中でどれだけ下落してようとも、1回のリズムの上昇時期に最低4日くらいの陽線が見られるように思います。
もちろん日記平均のことで、個別銘柄はもっといろいろあるでしょうね。

現在のポジションは買いオンリーですので、この4陽線を確認してから(動くなら)手仕舞いしたり、売り建てたいと思います。

デイトレの秘訣

1月の底と3月の底を比べてはいけない (市況雑感)

4ヶ月 = 2ヶ月x2 = 1ヶ月x4
何を当り前のことを言っているのかと思われるかもしれませんが、この数式が私の短期売買をするうえで全てであるのかもしれません。

そして、いつも忘れがちで騙されるのが、全ての基本が4ヶ月だということです。
全ての基本と言っても、全ての銘柄のことではなく、私の目標とする売買の基本のことです。

まぁ、今後上昇となるのか、7000円代の底を探りに行くのかは、今回の上昇の天井から底にかけて、どれだけ下落するのかに掛かってくるようにも思います。

しかし、目先3月の底をつけたということは、下落しやすい2ヶ月に入ったということだと思いますので、個別銘柄(特に低位株)で単純に今年の1月の底と3月の底を比べて底が切り上がっているから上昇トレンドに変わったと思わないほうがいいかもしれません。

もちろんどうなるか判りませんので、注意深く様子を見ていく必要があると思っています。

デイトレの秘訣

そろそろじゃない? (市況雑感)

円高ということもあり、どうなるのかわかりませんが、日経平均・個別銘柄ともにリズムの底あたりではないでしょうか。
まぁ、個別銘柄と言ってもいろいろありますが、1月(1/22)の底から、およそ2ヶ月ですし、3月末の配当時期ですし。

でも、その前に今週末のWSQが気になるといえば気になるのですが・・・。

日経平均 2008/03/10
デイトレの秘訣

トレンド転換 (市況雑感)

今回の暴落は凄かったです。
騰落レシオも52%になっていました。

しかし逆に考えれば、騰落レシオは50%を下回ることは無いということの証明でしょうか。
騰落レシオが50%を下回ることは無いと言い切れませんが、もしあったとしても数十年に1回程度の出来事だと思います。

今回の下落は、2ヶ月周期のリズムと2年周期のリズムの両方のリズムの底が重なり、大幅下落になったと思います。
そして、この大幅下落により、前回の底値ラインを割り込みましたので、トレンド転換になったと考えられます。

個人的には、月単位のリズムを取るのであれば、現在は買いに有利な時期だと思いますし、年単位のリズム(うねり)を取るのであれば現在は売りの時期だと現時点では思っています。
このように、自分の対象とする長期・中期・短期などの売買期間によって、見る期間が違えば方針や考え方も違い、売買するポイントなども違ってきます。

年単位での今後の予想は、今後2年間(2010年まで)は下落し、その後の2年間(2012年まで)は底練り期間もしくは下落トレンド継続になるように思っています。

今後の私の対策として、今後2ヶ月程度内に保有株を売却し、月単位でのリズムの下落になりそうな頃から売り建てたいと思っています。
具体的には、日経平均で15000~16000円くらいが今回の戻りの限界だと思いますので、その頃をメドに売買していこうと思っています。
期間的には2008年2月末頃だと思います。

もちろん、私の現時点での今後の予想に基づいた今後の方針ですので、私の予想が当たらないことが充分に考えられますので、自分の売買期間に照らし合わせて随時修正が必要になってくるのは当然ですが。

「トレンド転換 (市況雑感)」の続きを見る

相場師に憧れ、日々相場に苦戦するサラリーマントレーダーのブログです。 相場で大儲けすることよりも安定して利益にすることを目標にする相場師になりたいですね。

お勧めFX業者

クリックFX(クリック証券)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

取引手数料0円、スプレッド0銭(米ドル/円)以外も凄いですが、その他通貨のスプレッドも最高水準のスプレッドでデイトレなど短期売買や売買回数の多い方には最高のFX業者(証券会社)です。

7FX(セブンエフエックス)
手数料0円、スプレッド0銭で短期投資(デイトレ)にお勧めです。

スプレッド0pip~、手数料0円。レバレッジ200倍。最低入金5万円~。最新トレードシステム採用。1click注文機能(初期設定は2click注文)、自由にカスタマイズできる多機能トレード画面。チャート上で簡単に発注可能なビジュアルトレード機能搭載。

FX ZERO(エフエックスゼロ)

JASDAQ上場ひまわりホールディングスのFX専業会社。手数料0円&米ドル/円スプレッド1銭。最大レバレッジ約300倍。資産は三井住友銀行に完全信託保全。ワンクリック発注機能やまとめて決済するグロス決済機能や豊富なカスタマイズ機能。

サイバーエージェントFX(外貨ex)

東証マザーズに上場している株式会社サイバーエージェントの100%子会社、株式会社サイバーエージェントFXが運営。初心者から上級者まで幅広い層に豊富なセミナー・キャンペーンなどがあります。
(*)キャンペーン期間中

マネーパートナーズ

大証ヘラクレスに外国為替証拠金取引の専業事業者として初めて上場。
100%信託保全による分離保管で安心取引。万が一破綻した場合にも、信託管理人によって信託管理人口座からお客様へ直接返還される仕組みになっています。

みんなのFX(パンタ・レイ証券)

手数料無料、スプレッドは1銭から、レバレッジ400倍選択可能、ダイレクト入金も利用できる、トレーディングシステムを提供しています。

フォーランドフォレックス(フォーランド オンライン)
最高水準のスワップ金利で中・長期投資にお勧めです。

フォーランドは毎営業日、主要FX各社の提示額を調査・比較した上で、スワップ金利を決定しており、その付与額は他社より10円以上高い値となることもあり、業界No.1高額スワップ金利の地位を確立しています。

教訓
  • 傾向を見る
  • エントリーポイントまでじっくり待つ
  • 怪しくなったら即撤退
  • 間違いは即撤退
  • 予測をしても期待は持たず現実を受け入れる
  • 手法は固定し柔軟に対応
  • 仕掛けより手仕舞い優先
  • 儲けることより大損しないことを優先
  • 大損しないためにロスカットする
  • 自分の決めたルールを守る
新着情報
目次
最近のコメント
最近のトラックバック
月別記事
特集
QRコード
QRコード
ランキング

当サイトは各種ランキングに参加しています。
お帰りの際にはポチッとクリックをお願いします。^^;

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ


FC2 Blog Ranking
FC2 Blog Ranking


人気blogランキング
人気blogランキング

検索
Google
リンク
プロフィール

あり~

Author:あり~
基本的なことや基礎的なことは株式相場のホームページのほうに書いていますので、このブログは売買記録のようなものを中心に記載していこうと思っています。

運営サイト
RSSフィード
証券会社

SBI証券
旧:イー・トレード証券


「トレードポイント」「IPOチャレンジポイント」など魅力的な特典があり、株式だけでなく225オプションや先物取引の手数料も安くお勧めの証券会社です。

松井証券


10万円以下は手数料無料などユニークでお得な手数料。また、無期限信用取引の日計り取引の片道手数料または、保有期間6か月超の返済手数料が無料です。

楽天証券


国内株取引や友達紹介で貯まる「楽天証券ポイント」は、楽天市場でお買い物などに使える「楽天スーパーポイント」やJALマイレージの「JMBマイル」と交換可能で、とってもお得な証券会社です。

ひまわり証券


証券CFD取引がミニ株よりもさらに小額な資金から始められ、日本をはじめ、米国・欧州(英国やドイツなど)といった様々な国の株式や株価指数などを売買できます。現物株式CFDなら売り買いとも最小単位の「1株」から取引可能ですし、信用取引のように「空売り」もできるのが魅力の証券会社です。

By FC2ブログ

開設はこちら>>> FC2ブログ

LuxuryMail